2017/12/30

カードワースまとめ感想 クリスマス編その2

予告通り、クリスマス編その2です。その1はこちらからどうぞ。

「聖夜に走る冒険者」
年をとって一人じゃ配達できなくなったクラウスさんに代わって子供たちにプレゼントを届ける2人用読み物シナ。ほんわかした気持ちになれたし、サンタとトナカイの扮装をする二人を思い浮かべたら笑えた。最後に贈り物だと渡された箱はカードしか入ってなかったんだろうか?そこだけよくわからなかった。

「ひかりの街」
お人好しと下賤の出のちょっとしたクリスマス向け読み物。恋愛ではないけど喫茶店で紅茶を飲んでるので男女の方が違和感ないかも。あっさり目で、でも落ち着いた雰囲気の読みやすい短編でした。プレゼントに何を贈ったのかな?

「聖夜に駆ける配達人」
聖夜に指名で怪しげな依頼があり、プレゼントの配達をすることになる戦闘ありシナリオ。キャラが魅力的だし、PCの性格に合った選択肢(行動理由)を選べるのが良い。お人よしでも利己的でもOK。ラスボスは結構強くて3回目でやっと勝てました。戦闘を通して敵の技を会得するのが痺れます。事の真相はドラマがあってよかったし、聖夜にふさわしいものでした。

「ゆきうさぎのはな」
郊外の村へのお使いの最中に、花を探す女の子を手伝うほのぼの探索シナリオ。お人好しPC(ごおすと)と女の子のやりとりがとても可愛くて癒されました。しかし、妖精さんがやたらと埋まったり閉じこめられたり、仲が悪いんだろうか(汗)あと、親父に戦闘態勢まで取らせた冒険者たちの失態が気になる!あのプレゼントで親父の怒りは収まるかな?終盤の一枚絵もそれだけで物語が伝わってくるような素敵なものでした。

「降誕祭の樹」
親父さんの失敗で聖夜に依頼を押し付けられるお話。ツリーのための木を伐採するだけだけど、依頼主の段取りの悪さと間の悪さで行ったり来たり…。でも、親父さんに一つ貸しができたと思えばね。しばらくはネタにされそうだ(笑)

「Serenade」
娘さんが可愛い!好青年なPCも素敵でした。昔ながらのアドベンチャーゲームを思わせるつくりで「話しかける」「調べる」「移動する」のコマンドとか懐かしかったです。あと、個性的な子供たちのリーダー格がいい味出していて、数学のクイズを仕掛けてくるところが大人びた中に子供っぽさもあって良い。流れるような話運びで切ない部分もあったけど、またクリスマスに遊んでみたいと思いました。

2017/12/29

カードワースまとめ感想 クリスマス編その1

クリスマス向けシナをやろうとたくさんDLしといたら、クリスマスイブと当日ではプレイしつくせなかったという。あと10個以上になったのでその2に続きます。その2はこちらからどうぞ。

「聖誕祭の鼠退治(1~2)」
聖夜に遊ぶお金を稼ぐため、下水道でネズミ退治をするお話。イブになって遊ぶお金がないことに気付き、急遽依頼を探すという行き当たりばったりな生き方がさすが冒険者です。本棚が汚水まみれになっちゃったけど大丈夫だろうか…。しかし、この世界は下水道に住む魔術師率高いな(笑)

「言葉の積もる日」
カップル向けクリスマス読み物。謝る側と謝られる側を選んで二つの視点で物語が見られます。喧嘩して仲直りの方法を考えながらPCがうじうじしてるという流れは多いけど、そこに第三者が絡んできて奔走してくれるというのが面白い。ラブラブなのにすれ違ってヤキモキする二人も可愛かったし、仲直りの様子もニヤニヤでした。最後のおじいさんと相棒とのやり取りもいい。粋ですなぁ。

「聖夜を告げる冒険者」
聖夜にふさわしい心が温かくなるお話。…でも、よりにもよって人外ばかりのシモンサーカス団で受けちゃったのよね。シモンは確かに人間だから一瞬警戒するだろうけど、周りを見ればスライム・ごおすと・本棚でむしろNPCがホッとしそうな(むしろ混乱する?)状況になってしまいました。まあ、そういう状況も面白いから良かったけどね。いちおう種族:妖魔には対応しているみたいだから、ビホちゃん仲間にしてから来ればよかったかも。

「この日を特別に」
いつまでも踏ん切りがつかない片想いPCのために、娘さんが策をめぐらせて背中を押してくれる内容。二人にバレないように頑張る娘さんが可愛いですね~。手段を択ばない大胆さも素敵です。想いは同じなのかなと思える奥手な二人のやり取りもニヤニヤしました。二人の視点が切り替わるのもいい。しかし、大きなプレゼントだ(笑)

「聖夜の大騒動 ver2」
サンタクロースの風習が広まるきっかけのお話。司教さんがいい人ですが、ちょっとうっかりというか天然っぽいです。子供たちに夢を持ってもらいたいと村人の思いが一つになるところがいいですね。報酬を受け取らずに去っていったっぽいPCたちが素敵。

「聖夜の暗躍 Ver.1.1」
一つ前のバージョンでは「聖夜の大騒動」の続編ということだったので、同じお人好しPTで依頼を受けたんですが失敗でした(汗)ノリノリで暗殺しようとするから違和感が…。でも、後半のミッションはスリルがあって楽しめました。司教さんは意外とよくいるタイプの上から目線聖職者なのかな…。

「mint candy ☆ snow drop」
ほとんどボランティアで村の4人の子供たちにプレゼントを選んで届けるお話。聞き込みで手に入る情報が少ない気がしたけど、何が好きかな?と想像してプレゼントを選ぶのは楽しかったです。素直な子供たちとの交流も微笑ましいし、最後の子供たちの「ありがとう」にほっこり。しかし、近くの村の子供の情報まで売ってるリューンの盗賊ギルドが普通に怖い…。

「あわてんぼうサンタクロース」
配達メモを失くした新人サンタの依頼で、どの子にどのプレゼントを配るか推理するミニゲーム。サクッと遊べて、子供たちの喜ぶ姿にほっこりできます。「推理パズル好き」のクーポンと無限解錠&鑑定アイテムげっと。ケーキはみんなで仲良く食べたのかな?

「ある雪の日に(1~3)」
1人雪山を遭難してしまう探索シナ。どこまで行っても雪雪雪で心細さMAXでした。しかも、今度は洞窟の中に閉じ込められて真っ暗!さらに、調べたらあんなものまで出てきて、実際にその場にいたら冷や汗流しながら発狂しそうです。ホラーでした。

「聖夜に降りる子供の夢(2~3)」
超ラブラブバカップルが聖夜の前のお小遣い稼ぎで竜のうろこを拾いに行くお話。バカップルの会話が面白いけどPCを選ぶね…。py宿のメンヘラカップルがただのバカップルになって嬉しいです(笑)あそこまでお人好しになれるのも、隣に愛する人がいるからかも。青竜もいいドラゴンでした!竜の姿のままだったら連れ込んでたのに!

2017/12/26

『サニィウォーカーズ』シリーズ感想

作者  :理の元Qさん
ジャンル:NPC主体連作シナリオ

二回に分けてアップしようかと思ったけど、分かりづらくなりそうなので全体の感想をまとめていこうと思います。
全11作+番外編1作の長編シリーズです。これだけ長いのは初めてやりました。
NPC主導のシナリオで最初はちょっと置いてきぼり感があった(初期は瀕死のPC放置で話が進んでいくのが悲しい…)ものの、その魅力的なキャラクターたちの掛け合いが楽しくてぐいぐい引き込まれます。
正義感が強い天然ボケお兄ちゃんのジャックスと、「はわわ~」な妹レミィ、ジャックスに想いを寄せる才色兼備なご令嬢ヴァレリー、生意気でいつも一言多い自称:超天才魔術師エダイルら「サニィウォーカーズ」が繰り広げる物語の数々に、いつの間にか一緒になって一喜一憂しているんですよね。

あと、悪役も濃いキャラが多くて、とくに序盤の悪役だったゴルダインはいいキャラでした。頭脳担当?のルザークとの漫才がテンポよくて、ゴルダインの「ルザァーーーク!!」が出るとニヤニヤしてしまいます。
失敗したり八つ当たりでしょっちゅう減給になってるのに、なんだかんだでゴルダインの金魚の糞をしてるルザークさんはマゾなのか、他でやっていく自信がないのか…。
さらに、ゴルダインと親父さんが元冒険者仲間という設定も面白くて、とくに親父さんの若い頃のエピソードは今の親父さんからは想像もつかないようなもので爆笑でした。
後半になると胸糞悪い凶悪な敵が登場してシリアス展開が増えてくるですが、そんな時でもゴルダインが登場すると一気に雰囲気が明るくなります。サニィウォーカーズで一番のお気に入りキャラです。

他にも様々なNPCが登場してそれぞれが物語を持っていて、それが一つの物語に収束していくのが見事でした。
個人的に印象に残っている回は、アガレスとレミィが接近する6作目「交錯する思惑」やエダイルの過去がわかる7作目「カエルベキトコロ」、思わぬ二人が急接近する9作目「”死”が二人を別つまで」と、ドラゴンが可愛い番外編の「悪しき四竜騎士と小さなドラゴン」ですね。6作目からぐんぐん面白くなっていった印象です。
残念ながら最終回直前で未完となってしまったようですが、それはそれで「サニィウォーカーズ」は今も元気にやってると思えるので良かったかもしれません。

NPC主導でもOKな方におすすめのシリーズでした。

2017/12/22

カードワースシナリオ「聖夜にお届け空ネコ便」公開


対象レベル:2~4
形式   :すごろく風シナリオ
人数   :6人を想定(1人でも可能)
エンジン :Ver1.50以上

------------------------------------------------

また空猫ギルドのロロを出してみました。聖夜なのに地味でしんどい配達の仕事をするクリスマス向けすごろく風シナリオです。光精&風精を駆使して冬空を翔け抜け、こっそり忍び込んでプレゼントを届けてください!

鑑定、解錠、眠り、魔法の矢あたりを持っていれば問題なく進めると思います。光精&風精スキルは持ってなくても大丈夫。

また、ランダム発生するミニイベントで、デスコック(byくもつさん『冒険者の心得』)やこたつむり(byソイヤさん『賢者の塔の悪魔』)にちょこっと対応してみました。のんびり進めないと見られないかも?

最終更新 2017.12.25 聖夜にお届け空ネコ便 Ver 1.01 DL

(2017.12.25の更新内容)
▼ラストの救済措置が正常に働いてなかったのを修正。

***************************

また自分で描いた素材も公開してます。
今までの素材一括DL

【素材の内容】
Ask改変:フォウの瓶詰め、シルフィードの瓶詰め、ミニフォウ、ミニシルフィード
その他:空飛ぶサンタクロース、空飛ぶサンタクロースシルエット、流れ星2つ、敵アイコン、雪背景



【画像素材の利用規約】
CardWirthでの利用に限り、ご自由にお使い頂けます。
とくに、Ask改変画像については絶対にCardWirth以外で使用しないでください。
加工・合成、リプレイ、インポート、クロスオーバー、スクリーンショット、二次創作、ウェブ上以外での個人利用など、ご自由にどうぞ。
報告の必要はありません。

素材を使用した際には、シナリオのreadme.txtなどにyoinoの名前を表記して下さい。

ブログ名 指をり数へて
URL   https://nyaosuke.blogspot.jp/
管理人名 yoino

素材のみの二次配布は禁止します。
ただし、ブログ閉鎖・消失などで素材のダウンロードができなくなり、私と連絡がつかなかった場合に限り、代理配布を許可します。

2017/12/04

カードワースまとめ感想(2017/12/04)

頑張ってシナリオ制作中。クリスマスまでに完成させるべく頑張ってます…が、気を抜くと演出皆無の無味無臭ゲームになりがちで困る。なぜか常に容量削減目指してしまうんですよね~。
感想ストックは、長編シリーズを一つクリア済みなので2回分くらいは残ってます。

「みんなでゴブリンな洞窟(1~3)」
本当にみんなゴブリンです(笑)張りぼてな顔が怖い…。こうなってくると、いつもの選択肢もどれだか迷います。手に入ったアイテムに至っては、一瞬何のアイテムだかわからなかったほど。発想の勝利ですね。

「道中、森にて(1~2)」
すごろく風のシナリオを作ろうと思って、その前に他の人が作ったものがないか探して発見。すごろくはすごろくなんだけど、ダイスを二つ振って好きな方を選べるのが斬新。見える範囲も限られていて、妖精を踏んで何マスも戻されたかと思ったら、そこも妖精がいてぎゃーとなったり。低レベルから遊べるし、薬草や金貨拾いもあって楽しめました。

「そうだ、20チョットの猫を吸おう」
突然にゃんこのにおいを嗅ぎたがる冒険者…。わかるけどアレルギーになりそう。まあ、今回はうさぷきゅちゃんだったので大丈夫だろうけど。ぷきゅがネコに飛びついて匂いを嗅いでる図を想像して和みました。さりげなく犬派クーポンが手に入ります。

「そうだ、20の村を焼こう」
どっちを選んでも経験点がもらえるのが嬉しい。最初に焼こうと言ったのがカニャン様ではまり役すぎた(笑)

「めのう巡り」
だんだんと呪い説に信ぴょう性が増していくのが良かったです。話の展開もテンポがいいし。あと、ツンデレな親父さんも好き(笑)最後にめのうを持つ人で悩んだけど、生命力がダントツで高いごおすとにしたので割と大丈夫でした。さすが!珍しく「闇に隠れる」が役立ちました。

「カレンデュラの修道女」
ストーリー重視な中編探索シナ。邪神とか人類滅亡の危機とか、下手するとプレイヤーが置いてきぼりになるけど、この作品は全編シリアスかつ無理なく入り込めました。NPCとのやり取りも丁寧で、わずかな時間でも一緒に戦う仲間として見られたし、タイトルの意味が分かるラストもよかったです。

「敬虔なる聖北の徒」
6人のうち5人がエキストラとして参加する読み物シナ。100KB祭り参加作品ということで容量削減の方法が斬新です。しかも、そのネタでちゃんとオチを付けてるところがさすが。ちょうど悪役パーティにぶっ飛んだ感じの連れ込みシスターがいたので、すごく嵌りました。「無意味にツケを滞納しろ!」に噴いた。こんな冒険者ばっかりだとホント親父さんは苦労するね。

「遺跡破壊の依頼」
頭のいかれた貴族の依頼で遺跡を破壊する狂い系シナ。戦う相手はもちろん…(笑)お金に目がくらんで容赦ない冒険者たちの狂いっぷりが良かったです。しかし、高く売れたはずのものが売れないとは…。冒険者が歯ぎしりして悔しがる様子が目に浮かびます。

「リバーシ」
亭主・宿の娘・ダスキンとオセロができるミニゲームシナ。カードワースでここまで…。対戦相手の次の手が遅い時があって、考えてる~って感じでした。相手の強さは私的には丁度良くて、暇な時に遊ぶのにピッタリです。

「30時間の残業」
推奨レベルは3~10くらいかな?レベル1で挑んだらすぐやられて焦った。残業つえぇ~。何度も頑張って3ラウンド未満で倒しました。PCの喜びの声が聞けて嬉しかったです。