2018/01/22

「猫と魔法の飴玉店ver2」を公開しました

処女作「猫と魔法の飴玉店」がバージョン2になりました。
旧バージョンでは猫人専用など使用条件が設定されているスキルばかりでしたが、今回すべての条件を廃止したので誰でも使えます(猫人が使った時に多少優遇)。
それに伴い解説の修正やバランス調整、バグの温床となっていたカード使用時イベントを修正したので、申し訳ありませんが購入済みの方はユーティリティより更新してください。
また「猫飴next版」「ハーブの庭の妖精たち」を統合&新スキル「ぼおし技能」も追加しました。

これにより、このシナリオで購入できるスキルの種類は、
旧「猫と魔法の飴玉店」の猫人スキルが21種類×適正4種
「ハーブの庭の妖精たち」の妖精スキルが器用・精神適正の各6枚
手品・マジシャン向けスキル「ぼおし技能」が生命力適正6枚となりました。

最終更新 2018/01/23 「猫と魔法の飴玉店ver 2.01」DL

【更新内容】
▼「あんこおる」を下方修正。
▼「でておいで」の選択肢をわかりやすく。
▼「ねこの手」「ねこまた召喚」の召喚獣適正がすべて同じになっていたのを修正。
▼readmeの参考にしたシナリオに抜けがあったので加筆。


***********************

自分で描いた素材も公開しています 一括DL

【素材の内容】
統合して数が多いので新規追加分だけご紹介。
ステッキ、観客、紙吹雪、うさぎ、獏

(旧「猫と魔法の飴玉店」「ハーブの庭の妖精たち」の素材は過去記事で紹介しています。)


2018/01/16

カードワースシナリオ「ビホルダーの遺跡」感想

作者:くろすけさん
レベル:4~6

タイトルからてっきり…と思わせておいて、想像してたのとは全く違う依頼っていうのが面白いですよね。
私は目的があってこの作品を見つけたのでプレイ時の驚きはありませんでしたが、それでもファーストコンタクトの面白さは印象に残りました。もうこの時点で好き!

探索シナリオでザコ戦やトラップがちょっとうざいですが、ちゃんと意図して設計してあるというのがわかるつくりです。
丁寧に探索しないと先に進めない手ごわさもあり、盗賊や鑑定&解錠が大活躍しました。
ただ、ザコ戦を逃げるとバグる箇所もある(階段を下りて隣の部屋に入ったところだったかな?)ので、こまめにセーブするか全部倒すかした方が良いかも。

1回目のプレイはギリギリクリアして「やったー!」と思いきや、目的が達成できず脱力してしまいましたが、やりがいのある面白い探索シナでした。

<以下、ネタばれ注意>


ビホルダーのジョニーと機甲兵のシンをやっと仲間にできました!!
1回目は条件を満たしてなかったせいでお迎えできなかったんですよ~。5人未満でクリアしなきゃいけないとか、攻略テキストにも載ってなかったし…。でも、困難を乗り越えての連れ込みで、思いっきり愛着がわきそうです。

困難と言っても、実は火晶石の強化アイテムを使いまくったんですけどね(汗)
レベルを上げてから出直そうと別のシナリオを遊んでいたんですが、ふと自作の荷物整理シナリオで魔法属性にも有効な全体攻撃アイテムあったよなぁと思い出して(笑)

…二回目なのに攻略テキストがないと進められなかったりしましたが、ラスボスは楽々勝利~!
今まであまり攻撃アイテムは使ってこなかったけど、有効活用して困難な場面も余裕で乗り越える冒険者というのもカッコいいです。これからはもっとガンガン使っていこう。

ちなみに、二人をお迎えした時の親父さんと娘さんの反応が面白かったです。
すでにシモンサーカス団は人外ばっかりだけど、さすがにビホルダーと機甲兵という遭遇したくない敵の上位に入りそうなモンスターだとビビるのね(笑)

2018/01/13

カードワースシナリオ「お嬢様と伯爵」感想


作者:蜂蜜御飯(ハチミツ ユメピリカ)さん
分類:人間の女性1人用吸血合戦シナリオ

ちまたで噂のジャック君が気になったので新しいPC(下賤の出・秀麗・利己的・お人好しetc.な踊り子)を作ってプレイしてみました。
…確かにこれは!連れ込まざるを得ない!!

いやもう、ゲームシステムとかもすごいんですが、ジャック君の献身っぷりに完全にやられましたね。マルチエンドで繰り返しプレイ推奨なので、エンディングを見るたびにジャック君の色んな面が見えて、お嬢様にとってかけがえのない存在になっていくのが…!
結構頭を使うゲームで後略のヒントが無かったら挫折しそうだったものの、この二人の…いや、皆の幸せな姿が見たくて頑張れました。

最後にたどり着くハッピーエンドは本当にもう文句なしのハッピーエンドで、頑張ったかいがあったなぁと感慨深くなります。おかげで新しく作ったばかりのPCのイメージが固まって、すごく愛着湧きました。
あの街の人たちも個性的で、それぞれ事情などが垣間見えていく過程が面白かったです(街に取り残されて、あの後どうなるのか気になりますが…汗)

システム的にも色々凝っててやりごたえあったんですが、眷属にした人の能力の使い方がよくわからないところは困りました。失敗することもあるらしく、住民を呼び出す系の能力を使った後どこに行くと発動するのか(したのか)わからないし、同系統の能力を全部使ったら相乗効果があるのかもわからないんですよね~。成否を表示するか、ジャック君に具体的な使い方を教えてもらいたかったです。

地道に足で調査するのが好きな方や、吸血鬼ものが好きな人におすすめの作品だと思います。

2018/01/10

「ヒバリ村の救出劇」感想

作者:伊礼さん
ジャンル:探索戦闘

アスパラのカッコいいところが見たくて再プレイしてみました。やっぱり面白いです。
どこを調べても色々しゃべってくれるから調べがいがあるし、内容が濃いんですよ。ここで何があったか、誰がどう行動したのかがありありと伝わってきます。
また、調べたり解読したりPCたちの行動で色んな所が変化していくので、内容がわかっていても「あれ、前と違う!?」ということがあったり。ラスボスの対処の仕方も色々あって、毎回どうやって切り抜けようか悩んでしまいます。

それに、PCたちがめちゃくちゃカッコいいんですよ。とくに報酬の先払いや首飾りを受け取り拒否した時とか!
村長や母親、ねずみさんとのやり取りもカッコよくて毎回痺れます。
あと、全部のイベントを見るともらえる称号が10種類くらいの中から選べるのが嬉しいです。今回は「物語りの探求者」にしてみました。

しかし、アスパラの幽霊に「せっかく立派な墓石をたてたのに」はシャレにならないって(笑)

2018/01/07

カードワースシナリオ「恐怖の八百屋さん」感想


作者  :ヤイさん
ジャンル:ホラー風(ギャグ)店シナリオ

店シナで連れ込みができるということでサクッと終わると思いきや、思いっきりボス戦で苦戦させられました。何戦しても終わらない混乱カード&恐慌地獄(笑)
一応、混乱対策として敵単体に絶対成功する「忘れ水の都」の魔法無効化スキル「深淵結界」を用意してきたので、なんとか勝てそうなところまではいったんですが、時間制限があって何度泣きを見たことか!
何回も何回も戦った後、やっと攻略テキストに気付いてなんとか倒せました。…うん、フォルダの中はちゃんと確認しておこうね?

にしても個性的なシナリオです。展開が全く読めないし、ホラーな野菜たちの個性的な姿は一度見たら忘れられません。
にんじんの最終形態とか悪夢を見そう!
でもよく見ると愛嬌あるし、コミカルなやり取りが楽しいし、美味しく食べてもらえなかった野菜たちの無念も伝わってきて憎めないんですよね。
アスパラも最初は不気味だと思ってたのに、一緒に死線を乗り越えて今では可愛く感じます。シモンサーカス団では初の不浄な存在なので(ごおすとにはついてない)、神聖属性攻撃に気を付けないと!

2018/01/04

カードワース「リューンポリタン美術館」感想


推奨レベル:3~4
作者:psaさん

賢者の塔からの依頼でマジックアイテムが納められた美術館の警備を一晩行うシナリオ。
たった一晩のことなのに密度が濃いですね~。
美術品もそれぞれ個性的で見て回るだけでも面白いし、占いみたいなことや力試しなどができる展示品もあって警備だということを忘れます。…レベルが低い子もいたので、危なそうなのには触りませんでしたが。

たまに戦闘もあって緊張感があります。ラストの人喰いは4人で挑んだら結構辛かった!
ただでさえ人数少ないのに、どんどん吸い込んこまれて涙目に。確か5回目くらいで倒せたのかな?
挑むのが早すぎました…。

その後、メイン宿でもプレイしてみたら、むしろ罠は発動した方が良かったかも?
タライトラップに引っかかるマジックアイテムの図が笑えました。
海の魔物も解放してみたら、ちょっぴり可哀そうなことになったり(汗)
恐れず色々触ってみる方が楽しめるシナリオですね。

ちなみに鏡をのぞいた結果は、魔獣使い的ポジションのシモンがうさちゃん、マスコットのうさぷきゅとごおすとがインコ、本棚が猫。
メイン宿では、盗賊がインコ、ヒーラーが兎、猫人が猫、リーダーがイノシシ、吸血鬼は…、ワーウルフはわんこでした。何気にクーポン対応していて驚きます。
いろんなパーティで何度でもプレイしたくなるシナリオです。

2018/01/02

「シスターズ」「シスターズAgain」感想

作者:SARUOさん
ジャンル:リンドウ姉妹が活躍するスタイリッシュ読み物&買い物バトル

「シスターズ」
陰謀とか結社とかな読み物。歴史とか組織の関係図とか把握するのが苦手なので、やってる間はわかってるつもりでしたが細かいところは忘れてしまいました(汗)
エミリアは加害者で被害者だったということだったのかな?
名前の紹介の仕方がスタイリッシュでカッコよく、バトルシステムがSARUOさんらしくてやりごたえあります。
BBAさんと忠誠心の高い使い魔がけっこう好きですね~。

「シスターズAgain」
バトルシステムがかなり変わって急激に難易度が上がりました。これを自力でクリアできる人ってどれくらいいるんだろう?
死んで覚えて試行錯誤しないと勝てないタイプで、ヒントが出ても何度も何度も何度もやり直してやっと倒せるレベルでした。
一応救済措置は用意してあるので、負け続けてると強力な必殺技を使えるようになります。でも、個人的には金に物言わせて装備を使い放題にしてくれた方がスカッとしただろうなぁ。必殺技に頼るのが悔しくて結局セーブ&ロードでやりました。金が余ってるメイン宿だったんでリトライでもよかったんですが、連戦だと2戦目でも最初に戻るのが苦痛で…。
とりあえず基本的な情報はいつでも確認できる、ヒントは一回負けた時点で、連戦はなし、装備が使い放題のイージーモードあり、とかだったら私みたいな難しいことを考えると激しい頭痛に襲われるような人でもストレスなく遊べたんじゃないかなぁと思いました。

いちおう、またいつか遊びたくなった時のために、購入できる装備などについての基本情報のメモを残しておきます。

花束   :プレゼントした相手のスキルを1回使用できるようになる。
ポーション:10まで回復
食べ物飲物:回復5/好物なら10まで回復、強化3
プロテクト:防御2、再行動
スロウ  :鈍足3、再行動
ミラージュ:反撃2
クリエイト:武器生成(マジックソード×3)
パラライズ:麻痺1、再鼓動
パワー  :強化2、再行動

<ジル>
基本 :ダガー(連撃2)
スキル:ジャック・ザ・リッパー(連撃4)
専用 :チェーンソー(強打8)
得意 :ブーメラン(攻撃1、再行動)、マンゴーシュ(連撃2、防御2)
好物 :缶コーヒー

<マライア>
基本 :クロスボウ(攻撃2)
スキル:ダークスティンガー(攻撃4、防御10)
専用 :デストラクション(魔法7)
得意 :エナジーボルト(魔法1、再行動)、ファイアーストーム(魔法4)、ライトニング(魔法4)
好物 :トマトジュース

<ケイ>
基本 :ガントレット(強打3)
スキル:レイジインパクト(強打7)
専用 :ウォーハンマー(強打6、防御2)
得意 :ブロードソード(攻撃3、防御2)、ロングスピア(攻撃4、防御2)、マジックソード(攻撃3、防御2)
好物 :チョコクレープ

<エミリア>
スキル:アストラルレイド(魔法5、強化2)
嫌い :ポーション、缶コーヒー、トマトジュース

<エミリー>
スキル:エボニースマイル(連撃2、強打)
得意?:すべての専用装備を扱える
好物 :チョコクレープ