2019/04/30

CW「湯けむりの攻防」感想


対象レベル:2~4
作者:ソイヤさん

ドワーフPTでやったら爆笑でした。どうして大丈夫だと思った!?(笑)
もう湯煙があろうが声色を変えようが無理なものは無理だろ状態なのに、何故か謎の自信を見せるビョルンさん。…この中では一番若いもんね。

冷静なオロフさんやツッコミ役担当だったドゥリンさんは抵抗してましたが、最終的にはみんなノリノリ!
この髭面で頑張ってきゃぴきゃぴする姿を想像しただけで腹筋崩壊です。

にしても、ガールズらしくお話しようと苦戦してたのが親父の話で盛り上がるあたり、みんな親父さん好きだよね~。
先に女の子PTで突入した時は、女の子らしいトークどころか鬼軍曹だったのでギャップも楽しめました。

泥棒退治からまさかの伝説との遭遇、そしてあのオチ。PTごとに違った反応が見られて楽しかったです。

2019/04/26

斧スキル販売シナリオ

ドワーフPTのために斧技能を発掘したので自分用簡易メモ。
ハルバード(槍斧)は含んでいません。

SIMPLE2000シリーズ THE 野宿:筋力勇猛3、筋力好戦3(デバフ2種あり、英雄の剣に斧版あり)
Treasure's Bottom:筋力狡猾1(必中)
Welcome to Adroad!!:筋力勇猛1(ドワーフ技能4枚のうちの1枚)
アークライト傭兵団:筋力好戦4・勇猛2
青空VIP市場:筋力大胆1
隠者の庵:筋力好戦1
斧と槍斧:筋力好戦10(魔法的物理多め、解錠あり)
階段都市ベルクレーヌ:筋力勇猛8(明かりや精神回復あり)
学術都市シュノーア:筋力好戦2(ドワーフ技能4枚のうちの2枚、遠距離あり)
風たちがもたらすもの:筋力大胆1・勇猛1(魔法的物理な遠距離あり)
狩人はテーブルに集う:筋力勇猛2・好戦1(解錠、沈黙あり)
技術都市アスラフィル:筋力好戦1
古城の老兵:筋力好戦1
湖水都市カスケード:筋力好戦6(一撃必殺、沈黙、呪縛あり)
酒と露店の街デューン:筋力好戦・慎重・社交・勇猛・正直・狡猾、各2(魔法斧)
参技指南所:筋力大胆6・勇猛7・好戦3、器用大胆2、敏捷好戦1、精神勇猛1(絶対成功あり)
城砦都市キーレ:筋力好戦2・大胆1(絶対成功あり)
新港都市ポートリオン:筋力好戦3、器用大胆1、精神慎重1(遠距離あり、伐採KCつき)
スムルトの籠:筋力勇猛1
静寂の都市フィルト:筋力大胆2・好戦1・正直1
昔日の英雄:筋力好戦2
小さな砂漠の集落に:筋力好戦4・大胆3(絶対成功あり)
知識と技術の店:筋力好戦3・大胆2・勇猛1(遠距離あり)
テンスアニバーサリー:筋力勇猛3・大胆2、正直1、狡猾1、好戦1(野宿にある技能は除外、絶対成功、暗殺あり)
闘者の杯:筋力好戦1(薙ぎ倒し)
蚤の市:筋力勇猛・大胆1、生命正直1、敏捷勇猛1(絶対成功あり)
白鳥都市グランダート:器用好戦4(絶対成功デバフあり)
羽持つ狩人:筋力勇猛9(魔法的物理多め、暗殺、遠距離、呪縛、中毒、絶対成功あり)
復興都市プロトキン:筋力好戦・正直・大胆・慎重、各1(銃斧、遠距離)
武闘都市エラン:筋力好戦2・狡猾2・勇猛2・慎重1(単体デバフ2種)
碧海の都アレトゥーザ:筋力勇猛1
ベルヌ伯爵領:筋力勇猛1・好戦1
辺境都市─ラルダヅ─:筋力好戦1
貿易都市サセビア:筋力大胆2・勇猛4・臆病1・好戦1、生命勇猛1(熟練度MAXで新スキルと交換)
貿易の街ミラノ:筋力好戦1
冒険者の店 奇跡堂:筋力好戦2、勇猛1
冒険者の宿で:筋力好戦8(熟練度MAXで新スキル開放、絶対成功あり)
焔紡ぎ:筋力勇猛6・好戦2・大胆4(束縛、デバフ2種あり)
魔光都市ルーンディア:筋力大胆1・好戦1、生命勇猛1(呪縛、デバフ、不能あり)
御心のままに:筋力正直6、精神正直1(デバフ、一撃必殺、亡者退散互換あり)
妖精の護り:筋力大胆8(魔法的物理多め、呪縛、デバフ、解錠、跳躍、登攀、絶対成功あり)
立体模型街イルズィオーン:筋力慎重1・狡猾2・勇猛1・好戦1(薙ぎ倒し互換)
リューン再発見:筋力好戦2
忘れ水の都:筋力好戦6・狡猾1(暗殺、束縛あり)
湾頭都市カトラス:筋力大胆8(魔法的物理多め、呪縛解除、デバフ3種あり)

2019/04/22

CWまとめ感想(2019/04/22)

「社畜の洞窟(2~4)」作者:むぅさん
パワハラを受けるコボルトからの依頼を受けるゴブ洞改変。疲れきったコボルトがまさに社畜という感じ。見張りの嫌な先輩っぷりとか、部下に任せて自分だけ昼寝してるバイトリーダー、立場を利用して社畜に無茶を押し付けるマネージャーなどブラック企業らしいです。妖魔の社会も大変だね…。宝箱に入ってるものに対する社畜の反応が良くて、思わず譲ってあげたくなりました。強く生きろよー。

「偽書・ゴブリンの洞窟」作者:ハロゲン=クラークさん
うっかりりどみを読まずに女の子PTで突入したら、とんでもないことになった(笑)いや、もう名前を見ないと誰だかわからないレベルなので、吹っ切れて最後まで読みましたが。豪快に突き進んでいく展開は面白かったです。彼らの辞書に不可能という文字はないのだ!ゴブリンたちは災難だったね…。おみやげいっぱいげっと(誰に持たせればいいのか…)。

「献身的な怪物(5~10)」作者:黒狐ぬんさん
夜道でチンピラにリンチされていた人を助け、お礼にお肉をもらう読み物。これはぞわっとしますね~。恐ろしい描写はほぼないのに、これ以上踏み込んではいけないと本能的に忌避感を覚えてしまう。ラスト、仲間との紙芝居のやり取りで怖いながら彼に興味が湧いてしまって、最初からやり直しました。彼を幸せにしたいけど、そのためにはPCに人としての何かを失ってもらわないといけない…。この背徳感がたまらないです。

「くだらないオチ(1~3)」作者:匿名希望の入沢さん
港町までの護衛をする短編ギャグシナ。1週目もくだらなくて楽しいんだけど、2週目が輪をかけてギャグ一直線でした。1週目のパロディということで、メタネタだらけだしフェイントを仕掛けてきたり。ゴブリンとの戦いはマジでやるのかと焦りました。あと、オチ担当のフーさんが実はさりげなく…にいるのには2週目で言われるまで気づかなかった(汗)色々と攻めてるなぁ。

「リューン歌声自慢大会(3~8)」作者:むぅさん
のど自慢大会に出場する短編。女の子PTで挑戦しました。優勝したら歌手としてスカウトされるんじゃないかと夢見てるところが可愛い。冒険者やってても女の子なんだなぁ。吟遊詩人エルフで挑戦したけど、特徴に合った選択肢を選ばないと高得点は出ないらしくて結構難しいです。連れ込みさんは特徴が書かれてない時もあるからね。君のこと理解してなくてごめんよ…。でも何度も挑戦して1位げっと。微笑ましい顛末でした。

「流星は滴る汗のごとく(4~)」作者:にべおさん
見事なセルフパロディ。あの美しい「青い月」の記憶が吹き飛びそうなほどの濃密なアニキでした(笑)関わりたくないオーラを出しつつ依頼を出すメイリア調査団の面々がなんというか…。難儀だねぇ。あの女性団員はすっかり毒されてるし、冒険者たちは依頼を受けた時点でおかしいし。最後のバトルはある意味神々しかったです。アニキが大丈夫ならオススメ。

「なんかヤバい洞窟(3~5)」作者:浜崎さん
これは…好き!冒険者たちのセリフがね、髭のドワーフたちでやったらボケ気味のお爺ちゃんみたいに見えてきちゃって…ごめん(笑)まあ私も似たようなもんなので、辛いのはとてもよくわかる。出てこないんだ、言葉が。コミカルなBGMもぴったりで、最後までクスクス笑いっぱなしでした。手に入った賢者の杖互換アイテム、もしかしてこの脳筋PTならほぼリスクない?

「墓標スクアドラ(1~)」作者:かがちさん
一人でお墓参りは寂しいという依頼人に付いていく短編読み物。影のある依頼人の話を聞きながら、一つひとつお墓を参っていくだけなのに、なぜこうも張り詰めた雰囲気があるのか…。依頼人の真意にはなんとなく気付きつつも、ただただ見守ることしかできず。どうしたら正解だったのかなぁと後から考えてしまうような依頼でした。

「恐るべきゴブリン退治(1~3)」作者:どもしペッテさん
これは燃えますね!低レベル冒険者が知恵と勇気で格上と戦う短編シナは大好物です。一回目のプレイではレベルを下げるのを忘れて普通に戦ってしまったけど、やはり対応レベルで挑む方が緊張感があるし、と再プレイ。退路を断たれ戦うしかない状況。その場にあるものを使って罠を作り、少しでも優位な状況を作って活路を見出すのが冒険者らしい!中にはそんなものまで使うの!?というものまであったりするけど、生きるためには手段を選んでいる場合ではないのです(笑)罠制作のメニューカードをクリックすると毒や棘を設置できるのに気付かなくて遠回りしてしまったけど、かなり苦戦しつつもやっと倒した時の達成感はひとしおでした。オールlv2でかなり苦戦した(毎ラウンド薙ぎ払いの恐怖!)ので、体力低めのPTならlv3以上がいいかも。シャベルげっと!(村人のを勝手に持ち帰ってよかったのかな?汗)

「ワイルドワース #1雪やごんごん(1~2)」作者:THさん
雪山の怪しい音の調査依頼。赤塔みたいなクリック型探索シナです。炎による攻撃KCがないとアイテムゲットのチャンスを逃すので、とりあえずドゥリンさんに熱掌破買ってきました。雪崩やクレバスなど雪山らしいイベントが盛り込まれているし、敵も雪そのものって感じでいいなぁと思っていたら、最後に熱いアイツが出てきたぁー!!完全に不意討ちで噴きました。気温が一気に5度くらいは上がってそう(笑)あれが音の正体だったのかなぁ…何をしてたんだか。サクッと遊べる探索シナでした。

2019/04/18

CWまとめ感想(2019/04/18)

「20回目の手紙」作者:満月丸さん
nextのステップを駆使して20コンテンツとは思えない量の文章を詰め込んだ読み物。何気に泣かせるお手紙だなぁと思ったらオチが(笑)親父ィ…!

「這いずるもの」作者:満月丸さん
PCの一人が暗闇の中でわけもわからず彷徨う短編ホラー。これはいいホラーですね!BGMも背景もない真っ暗闇の中を手探りで進んでいくんだけど、感触やら匂いやら物音やらの描写に「いったいここはどこなんだ!?」となりながらおっかなびっくり進んでいきます。暗闇に浮かぶ二対の光がゆら~と現れた時にはドキッとしました。分かれ道もあったりして引き返せないのも怖い。でも、ラストには見知った顔に思わず体の力が抜けて、クスリと笑えました。実は選んだPCがカニャン様だったので余計に面白かったです。手に入った専用アイテムもいいなぁ。

「慎重なゴブリンの洞窟」作者:満月丸さん
よく動くギャグ満載のゴブ洞改変シナ。ツケを一括で返せるうまい話に、慎重なPC含む6名が挑みます。洞窟に入って一番に驚かされるのがいつものアレが動くということ。その動きがなんだか可愛くて、いつものゴブ洞とは一味違います。そしてりどみにもあるように登場するアレとかコレとかソレがもうね、楽しくてくだらなくて大好きです!エフェブをふんだんに使っていてゴージャスなのに、内容がこれっていうギャップがいいよね!慎重PC役を連れ込みのラッツさんにしたら妙に似合っててよかったです。あとラストの親父さん、神々しい…!

「ネズミ達の饗宴(1~5)」作者:Te-yaさん
地下室への侵入者を捕らえに行くミニゲームありの短編シナ。タイトルからラット退治だと思ってたら思わぬ方向へ。もぐらたたき風のミニゲームは景品があるので気合入ります。しかし、チュインが可愛いなぁ。ラットたちも実はチュインが好きで引き止めたかったのかも?人外宿のレベル的に丁度良いPTを選んだら、見た目が人間っぽいメンバーを集めたPTだったので「人間の世界も厳しいぞ」というセリフに説得力がありました。サクッと遊びたい時にちょうどいい作品。

「拝金悪鬼」作者:糞虫(空想無私)さん
借金の取り立てのお手伝いをする短編。高利貸しのマイザーさんのキャラが立ってて、彼女と話してるだけでも楽しめました。借金の取り立てなんて嫌な役回りだけども、悪人PCじゃなくても問題ない流れ(わりとサバサバした人向けではある)。取り立てを通して人々の生活が垣間見えるところが良かったです。取り立ての際のマイザーさんとの会話では、裏表のない選択を選んでいたら気に入られたご様子。指輪と剣スキルげっと!

「ドラッグファイア(1)」作者:redさん
麻薬撲滅のため麻薬栽培のアジトに突撃する短編。最後に良識ある選択をするととてもあっけない終わり方をします。マイナスクーポンはつかないので良識に囚われずもう一つのエンドを見ましょう(笑)

「ゴブインの洞窟 -SAGA-(1~3)」作者:ハロゲン=クラークさん
佐賀弁版ゴブ洞改変。結構何を言ってるのかわからないですね~。とくに洞窟に入ったところのメッセージ後半が元の文章を忘れるレベルでわからない(笑)もちろん賢者の杖の解説も佐賀弁になってます。ご当地ゴブ洞で各地の方言を習おう!

「ツケの洞窟(1~3)」作者:世魔吉さん
ツケを回収するゴブ洞改変。ツケと言えば親父さん、ということで狂い系なノリです。ツケを倒してツケを回収するってどういうことだ(笑)眠ってるツケを倒した時のセリフに笑いました。そして戦闘でさりげなくツケを回収しようとするツケたち…油断ならねぇ!最後はバランスとってくれるのでお財布にも安心(むしろ高額報酬?)なシナリオでした。

「廃村とゴブリン(1~3)」作者:三升さん
冒険者がしゃべらないゴブリン討伐シナ。いつもの洞窟ではなく廃村なので、ゴブリンたちの居場所を突き止めるところから開始。何気に選択肢が何度か出て、何を選ぶかで少し状況が変化します。レベル調整中で4人PTだったので慎重に各個撃破。…最後に出てきた人に関係するエピソードを見逃したっぽいな。葡萄酒げっと。

「空となるか?(2~3)」作者:倉林さん
善人ルートと悪人ルートがある短編。ぼさっとプレイしたらどちらでもないモヤっとエンドになってしまったので再プレイ。うん、そういうことだったか…。正直者ばかりのドワーフPTなので、普通に善人ルートを選びました。強面のドワーフさんが小さい子供の前で精いっぱい優しい喋り方をしてるのが微笑ましい。割のいい仕事というわけではないけど、あの少女の笑顔を守れたと思うと心がほっこりしました。

2019/04/14

CW「親父と爺のランデブッブ」感想


レベル:4~6
作者 :yourmono

老人男性一人用ゴブ洞改変。
やっとお爺ちゃんがlv4になったので突入してきました。

これは親父さん好きにはぜひプレイしてもらいたい作品ですね。
最初から最後まで親父さんと一緒だよ!

しかも狂い系の親父ではなく、ツッコミ役の親父さん。
お爺ちゃんPCに振り回される親父さんを愛でるシナリオかも?

見張りゴブリンとのあれこれが楽しくて、どの選択もちゃんと本家とは変えてあるから全部見たくなったり。
それに移動するごとに親父さんの名前欄が変わるし、親父さんとの会話が意外と充実していたりとこだわりが感じられます。

ボス戦では装備が貧弱なお爺ちゃんが一回死にかけましたが、lv5の親父さんが癒身の法で助けてくれて九死に一生を得ました。
この親父…できるぞっ!

ラスト、どちらかと言うとお爺ちゃんPCの方が可哀そうな境遇なのに、親父さんが慰められてて笑う。
賢者の杖互換アイテムが手に入らなかったので、いつか豪傑お爺ちゃんが仲間になったら再プレイしたいです。

2019/04/10

CW「泥の星」感想


レベル:1~15
作者:かがちさん

邪教徒の崇拝する泥の星の調査と邪教徒討伐の依頼。
ぜったい強いと思ったのでボス戦向きのスキルをたくさん持ってるこのPTで出陣しました。

かなりヤバい相手であることが序盤から嫌と言うほど伝わってきて、いざ泥の星とご対面した時には手を引くとかいう選択肢はないのです。圧倒的存在感!

不安を煽る音楽もあって、一回目は大人しくシナリオ中で用意された手段を使ってEndingB。
2周目以降何度も何度も戦って最終的にEndingExをクリアしました。疲れた…。

でも、いつか絶対役に立つと思っていた「ド田舎の冒険者たち」で手に入れたスキル「ネコ太陽」(敵味方全体の召喚獣欄を埋め尽くす)が役に立って嬉しかったです。
すぐ消えちゃうけど素早いPCに持たせて召喚しまくって、ボスのしつこいくらい攻撃してくる召喚獣を阻止しました。

なんかヤバそうなスキルやらアイテムやらが手に入ってしまった(汗)

2019/04/06

CWまとめ感想(2019/04/06)

「地下墓地の殺人鬼(3~4)」作者:三升さん
地下墓地に逃げた殺人鬼の討伐依頼。地下墓地ということで亡者退散が大活躍な探索シナ。広さもほどよい感じだし、サクッと遊べました。聖印とかも手に入るから、多少スキルが足りない低レベルパーティでも安心。

「赤い雨の降る森(4~6)」作者:三升さん
見たこともない植物系の魔物の討伐依頼。シンプルな内容だけど、選択によって事件の背景がわかってきたりするし、冒険者の能力が試される場面もあって冒険者のお仕事してるって感じがよかったです。クリア後に敵を一匹見逃していたことに気付いて、冒険者としてまだまだだったなぁと反省しました。

「食べ物もどきの洞窟(1~3)」作者:九十九さん
食べものもどきという謎の生き物?を退治するゴブ洞改変シナ。割と無害っぽい食べものもどきたちが可愛いです。盗みKCに対応しているそうなので瑠璃色のツバメちゃんが大活躍でした。食べてあげるのがきっと彼らのためなのだ!賢者の匙とか色々げっと!

「古代の妖樹退治(3~5)」作者:三升さん
冒頭からぶっ飛んでいて笑えました。まず依頼人がティラノサウルスですからね、宿の中広いなー(棒読み)しかも人柄が良さそうだし。軽いノリで時間旅行してしまうところもすごい。親父さんの「生きとるわ!」も好き。にしても、何かに巻き込まれてタイムスリップすることは何度かあった気がするけど、それ前提の依頼というのは珍しい気がします。しかも時空転送機のデザイン(笑)過去の世界でのお仕事もサクサク終わるし、先が気になる終わり方で続きが楽しみです。過去の世界がモノクロなのも雰囲気ありました。

「決議のとき」作者:夜中さん
男性2人以上の男女混合3人以上ミニシナ。これは笑った~。大真面目な顔でくっだらない事を話し合ってるなぁと思ったら、いちおうちゃんとした理由があるという。男性陣に交じって小さい子供(キャスト画像は美少年)もいて、そのギャップに笑ってしまった。娘さんによる軽蔑しきった「最低…」も良かったです(笑)

「20m恵方巻きチャレンジ(1~4)」作者:黒豚和牛さん
20コンテンツ恵方巻チャレンジ。推奨レベルじゃ無理だった―!lv10パーティでも行動力アップしないと難しいかも。生命力の高いヒーラーさんと、何気に体力はあった薄幸少年クラウス君が健闘してました。ジャック君は瞬殺(秀麗)ゲームオーバー画面を何度も見てしまった(笑)

「マッチ売りの少女には」作者:ionさん
短編読み物。マッチ売りの少女に出会ってどうするかというお話。あんまり大金を持たせると危ないから10spでマッチを買ってあげました。その後、中を見たら連れ込めるようだったので何度もトライ。50%の確率が立ちはだかる…!よし、このままお爺ちゃんと子供PTを目指そう。

「2月24日を楽しみに」作者:ぐらすさん
ひねくれ者と仲の良い元気なPC二人用クリスマス読み物。連れ込みのクライス君とシルファで突入。この二人、どちらも辛い過去があるからこうやってほのぼの仲良くしてるのを見るだけでしみじみしてしまう。仲良くクリスマスを過ごしてね…。クライス君の「ひねくれてないもん」が可愛いかった。

「雪降る季節の碌でもない依頼」 作者:三升さん
雪の夜、お使い帰りに依頼される読み物。割とダーティな依頼だったので、最初は断って別のPTで再プレイ。悪人だからサクッと引き受けちゃうよ~。依頼人の素性も知らず引き受けるのは少し怖いけども、楽にお小遣いげっとできました。プロなら現場に痕跡なんて残さないはず!

2019/04/02

CW「ある石像鬼のやぼう」感想


更新 :2019/02/27 Ver1.00
レベル:5~7
作者 :覆面ノルドさん

前作「ある石像鬼のはなし」のノリがパワーアップした続編。
今回は雄叫びを上げながら解錠したりするそうなので、最近叫ぶ機会が多かったヴォルフガングさんのPTで一作目からやり直してきました。
何気にちょこっとシンディーリアに触れていたし、本当にこのPTを選んで正解でした。

今回はアニキ盛り盛りで、石像鬼業界…どころかリューンはもはやアニキに掌握されている!?
ベータ研究所の三人も相変わらず頭の中が石像鬼だらけで幸せそうです。斜め上の発想がたまらないですね!
三人揃っての話すところも好き(笑)

ライバルのテトラ研究所の石像鬼も登場して、ついには冒険者がツッコミ役に回るという…。
今まで研究所の3人とボケ倒していたあの冒険者が、ついに!!

競技会はなんかもう色々と弾けていて笑いっぱなしでした。
演出も熱く楽しく、冒険者たちが協力して育て上げた石像鬼が勝ち進んでいくのが爽快。驚きの展開もあったりして最後まで面白かったです。

お土産にスキルとアイテムをげっと!
このスキルができた経緯にもめっちゃ笑ったなぁ(笑)