2018/12/30

CWまとめ感想(2018/12/30)

「誰も幸せになれない話(1~3)」作者:花子さんとかの人(罪深い赤薔薇の人)さん
メイドNPCの解説欄にメイド愛が溢れていらっしゃる!メイドって色々あるんですね~。本編はいたってシリアスで、タイトルの通り救われない。お嬢様って何歳だったんだろうなぁ。そして、子守のメイドさんの運命やいかに…。ばーう対応だったので張り切ってリロードしまくりました!(喋る人はランダム)

「遺跡のお掃除(1~3)」作者:神岡望さん
遺跡の掃除に雇われてみたら依頼内容と食い違う点がいくつかあり、色々あったあげくに貧乏くじを引くお話。依頼人がちょっぴり可哀想だったけど、いいことがほとんどなかった冒険者はもっと可哀想…。低レベルなせいか何度も調べないとアイテムが発見できなかっりして、途中で諦めた人もいるんじゃなかろうか(アイテムが報酬の代わり)。真実はボス戦で負けないと見られないのかな?lv3だとかなり強い敵だったので普通に負けました。しかし、優しいフリしてツケとく親父がいい性格してるね。泣きっ面に蜂状態だよ。

「記憶は洞窟の中に(1~4)」作者:篠森らるあさん
仲間の記憶を取り戻すため、想い出深い?ゴブリンの洞窟へ行く短編。記憶喪失PCに自分たちのことを教える際に変なクーポンをつけられるのが楽しい。大抵はクーポン名に「…?」がついてるけど。仲間が記憶喪失なのに意外と軽いノリの冒険者たちと、腹黒い親父さん&娘さんがコミカルで良かったです。ラスボスは一人では勝てなかった。でも、仲間のピンチに駆けつける冒険者もかっこよかったからよし。

「ゴリリンの洞窟(1~10)」作者:地下帝国さん
なんか冒険者たちがウホウホ言ってるゴブ洞改変。勢いが良すぎて2回位戦闘したらあとは全部全自動みたいなことに(汗)何気にホブゴブが親父さんだし、ラストは親父さんが酷いことになってて若干怖かったです。あと、おみやげの脳筋向け賢者のバナナ(999回)がピッタリのPCがいて嬉しい。確かバナナ好きって他のシナで言ってたし。

「火蜥蜴退治(3~4)」作者:YUNIさん
ファイアリザード退治シナ。りどみに書いてあるやり方をすれば金策シナにもなるみたい。洞窟にたくさんいる火蜥蜴を倒すと売却用の素材をぽこぽこ落とします。難易度も推奨レベルで調度よい感じ。色々手に入るので、てっきり卵も持ち帰られるのかなと思ったり。冒険者なら食材として有効活用できそう(笑)

「魔導書奪還の依頼(3~4)」作者:がまさん
開発した新魔術を書き留めた魔道書を取り戻す依頼。愚痴っぽい依頼人の性格から「気付いてないだけで自分が悪いのでは?」と疑っていたら、何気にいい人で申し訳なかった。本心を言えずに回りくどいやり方をする二人が、まさに落ちこぼれの後輩という感じで良かったです。しかし、彼らの魔法は何気にすごいですね。色々と斜め上の発想でしたが(笑)まさかアイツと戦う羽目になるとは…。恐るべし賢者の塔の研究員。アピールの方法さえ間違えなければ依頼人の言うとおり将来性あると思う。コミカルな雰囲気で予想外の展開もあり楽しめました。にしても、似たタイトルのシナリオが何作かあって覚えられない!

「カナナンの洞窟(4~5)」作者:_銀貨こそ命さん
賢者の選択なゴブ洞改変、なぜにミューゼル卿は死なねばならぬのか(笑)タイトルからカナン様と戦う程度なのかと思いきや、色々とネタが仕込んでありました。あっけないディマデュオさんも良かった。そして、カナン様はやっぱり強かった!亡者退散系スキルを引くのがあと一歩遅ければ全滅してました。宝箱に入ってた賢者の杖互換アイテムを持ち帰れないのが悲しい!!

「雲海、桃源より」作者:れんのさん
謎の男に助けられ、仲間の元まで送ってもらうまでの一人用読み物。大切な人がいるPCということで、亡き人を想い続けてるヒーラーさんで突入。先立たれたPCに対応してるシナリオは今まであまり巡り合ったことがないので嬉しかったです。後半の鳥さんにはウルウルしてしまいました。悠然とした雰囲気のNPCとの会話も相まって、PCにとって不思議で特別な時間になったのが伝わってきます。お土産の適正もなかなかいいみたいだし、刀を操るヒーラーにジョブチェンジしようかな。毒々戦法にピッタリかも。「桃源郷の恋人」とクロスオーバーしてたようで、先にプレイしてよけば良かった!

「桃花、信仰ありて」作者:れんのさん
続編。NPCと軽く話せて、龍神信仰のクーポンをつけられるおまけシナリオ。シナリオ終了カードの絵柄がおふとんで、NPCの子守歌で誰でも「スヤァ」するのが可愛かったです。

「魔術師の洞窟(1~2)」作者:びーだんさん
「カードマニア」と「伝説地図」クロスオーバーしてるみたい。病弱な依頼人に代わり、妹ちゃんと洞窟まで魔術書を探しに行く依頼です。上下移動のあるQubesダンジョンなので結構迷いました。ウロウロし続けてたら妹ちゃんに「疲れたよ~」と言われてしまった(汗)初期の作品なせいか、翻訳KCに対応してなかったのが少し寂しい…。でも、依頼人から教えてもらったタロット占いスキルがいい感じです。誰に持たせようかな?

2018/12/27

CW「ド田舎の冒険者たち」感想


推奨レベル:1~2
作者:班地 殴さん

とある村の異変を調査するため賢者の塔から派遣された研究員を護衛するお話。
作者さんがりどみで狂い系じゃないよと言ってるけど、かなり狂い系だと思う(笑)
裸で走り回る変態とか、ニンジャな研究員とか、独自の方言でしゃべる村人とか…etc.

短編だけどめちゃくちゃ濃くて楽しめました。
とくにオリジナル方言が面白かったですね。ごんげろごんげろ言ってる顔の濃い村長は一度見たら忘れられない。
可愛い女の子も方言を使ってて、だんだんこの方言に染まっていきそうな…。
最後にドラ○ンボールネタもありました(笑)

戦闘は連戦で、5人PTで来たのに攻略用アイテムを買い忘れて若干厳しかったです。
でも、先日手に入れた綿あめスペシャルを使ってみたら…!
スライムみたいなサルバトーレが大活躍しました。

異種族間交流がテーマの宿にピッタリのイベントで嬉しかったです。
新しい仲間げっと!

2018/12/24

CWまとめ感想(2018/12/24)

「深夜のはかりごと」作者:oyuさん
PC二人用読み物シナ。最近ラブラブな二人を選んだんだけど、こいつらいつも二人で何か食べてるな(笑)BGMがとてもステキで、深夜にこっそりひっそり厨房を借りてお夜食を食べる魅惑の一時を盛り上げてました。こんな何気ない時間が冒険者たちの絆を深めているんだろうなぁ。関係性クーポンや料理関係、好みに関するクーポンにも対応してるみたいだから、次にやる時は犬猿で片方が甘党な二人で行こう!…と思ったらNEXT専用だったorz。代わりにいつもの片想いコンビで行きました。…大満足。

「20分前の遺書を読む」作者:にじいろさん
死んだ冒険者の部屋から危険物を回収する20コンテンツ読み物。ステップを駆使して20コンテンツの中に物語を詰め込んでます。部屋に残された品をクリックするたびに、ここで何が起こったのかわかっていくのがミステリーのよう。仲良しPTでプレイするとやるせなさがアップしますね。読み応えありました。

「ブー!ジャコランタン(1~2)」作者:昇進さん
依頼帰りにいい匂いにつられて村に立ち寄るハロウィン向けのお話。村人がみんなかぼちゃ頭でお祭りかなと思っていたら、思わぬ事件に巻き込まれるお馴染みの展開。かぼちゃ頭で潔癖症なボスがキャラ立ってます。そして、なんとなくノリでいいところを持っていくPCたちがいいですね。気弱な村人Aがまさかの連れ込み可能!能力値的にも超村人って感じですが、困り顔かぼちゃ頭が可愛いです。顔絵も2パターン用意してあったのか~。

「ヴィレッジ・ウォー(1~3)」作者:ひが玉さん
襲い来るモンスターたちを蹴散らすミニゲームシナ。いまいちルールがわからないまま始めてしまって、モンスターに片っ端から攻撃系KCを当ててました。だって倉庫を一度選択したけど何が起こったのかよくわからなかったんだもの…。そして大工は治療してからクリックすればよかったのね…。終盤は村の被害が大きくなりすぎて毎回仲間が一人意識不明になってしまった。いちおう勝てたけど、私の理解力がもう少しあれば楽しめたかも。NPCのキャラはなかなかよかったです。

「ヒトゴブリンの洞窟(1~3)」作者:ななしなさん
だいたいいつも通りだけど、宝箱から出てきたのは…な連れ込みありのゴブ洞改変シナ。リンちゃん可愛い…。というか他のゴブリン&コボルトも可愛いくて倒すのが少し戸惑われました。まあ討伐依頼を出された時点で結末は変わらないから仕方ないけどね。リンちゃんが意外と冷静に受け止めてくれて助かりました。せめてこれからはゴブリン討伐には連れて行かないようしないと…(涙)

「もりのなか(1~3)」作者:ななしなさん
親父さんに頼まれ、翼の生えたチンピラを退治しにいくシナリオ。なんだハエチンピラって(笑)ちょっと気持ち悪い&仲間を呼んだだけで退治されるのは少し可哀想かも。森で拾った毒りんごの性能が結構ヤバイぞ…。

「井戸と私と(1~3)」作者:伊礼さん
井戸に落ちた冒険者の読み物シナ。あー、ありそうですね、こういうシチュエーション…。淡々と描かれているけど、じわじわと寒気が伝わってきそうでした。1日、2日、3日と時間が過ぎていくのを、どんな気持ちで数えていたのか…。仲間の助けを信じて待つ心細さが印象に残ります。これが一人旅だったらどうなってたんだろう…ぞわっ。何気にスキルを編み出しているところがたくましくて素敵です。生存術というか、もはや砂漠でも生き残れる体に進化したみたいな回復力をげっとしたぜ!エルフなので意外と合ってるかも?

「山賊退治の依頼(1~3)」作者:月城さん
山賊退治の短編シナ。シンプルだけど山賊たちを倒すと一言あるので賑やかな印象。飄々としてるおっちゃん山賊が好きだな~。ちょっとした選択があってそれによってエンディングが少し変わります。サクッと楽しめました。手に入るアイテムは温存せず、低レベルの時に使うのが効果的ですね。

「市場の父娘(1~3)」作者:Yokozunaさん
処女作ということでしたが、とても気持ちの良い爽やかなお話で楽しめました。お使いから始まって人助けしちゃうお人好し冒険者です。娘さんが可愛らしい人だったし、いい親子だから助けたくなるよね。女6人PTだったのにチンピラどもに「兄さんら」とか言われて若干不満気なPCの顔が浮かんだけど(笑)ラストも爽やか。親父さんも人が悪いねぇ。

「港湾人足求む!(1~3)」作者:徐行さん
湾岸都市デルカッツで荷下ろしバイトをする短編シナ。今度は「女がいるじゃねぇか」と冷たくされる女の子オンリーPT。やはりこの世界では女性だけPTは珍しいのかな…。でも、偏見を乗り越えて人足たちと仲良くなってからが本番。湾岸都市で暮らす人たちの人生がかいま見えたり、人の出入りが多い地域ならではの事件が発生したりと、短編ながら印象に残る作品でした。あと、チンピラ全員に名前がついていて、倒されるたびに「〇〇~、敵は取るぞ!」とか言うのが楽しいです。全体攻撃で倒したので怒涛の勢いだった(笑)

2018/12/21

CW「パンプキン王の救済」感想


レベル:1~3
作者:伊礼さん

盗まれたハロウィンのお菓子を取り戻しに行くお話。
ハロウィンらしくてとても楽しかったです。コミカルなNPCが魅力的で、まず口調からして好きですね。何口調って言うんだろう、道化師みたいなやや芝居がかった口調です。
何気にセリフも哲学的だったりする時があって味があります。見た目は愉快だけど、ちょっぴり悲哀も感じたり。

序盤でNPCが何者なのか納得させるところからしっかり入るので愛着が湧くんですよね~。
あいつヤバい奴じゃない?とひそひそ話し合ったりもしつつ、最終的には「ハロウィン救済のため、いっちょ一肌脱ぎますか」と自然に思える楽しい導入。ハートをガッツリ掴まれました。

コミカルな部分としんみりした部分のメリハリ、そして何が出てくるかワクワクできる探索!
まさかゴブリン退治に行く道中で、あんなに可愛い強敵に出会うとは思わなんだ。
そして森の中の調査で場所ごとに描写が異なるのが丁寧です。ちゃんと別の場所を歩いてるんだなぁという感じ。
おみやげもいっぱいもらったし大満足でした。スキル3つげっと!
サクッと遊べる良シナだと思います。

2018/12/18

CWまとめ感想(2018/12/18)

「ハロモリ」作者:リンゴウサギさん
ハロウィンのお菓子配布シナ。噂の必中眠りアイテム「わたあめスペシャル」がもらえるのはこのシナリオだったのかー!ついでに解錠KCのついたオオカミスペシャルもげっと。人外なモフモフっ子たちが可愛くて癒されました。

「ゴブリン退治 ~伝説になれ~(8~10)」作者:ラッキーさん
なんだかよくわからないノリで異世界に行って、破壊神?を倒す短編シナリオ。いきなりSPを全部なくすイベントに呆然。強力スキルや召喚獣を大量にくれたけども、10万spはちょっと痛かったなぁ…(涙)敵の強さはまあ普通でした。永続フォウさまや永続サラマンダーは嬉しい収穫…と思ったけど、フォウ様がなかなか仕事してくれない気が…?成功補正0なのか。実質眠り対策ですね。あと、ウィードが仲間になったのでいつか育てましょう。…多重人格設定ってシナリオ内ででてきたっけ???

「午前の甘やかし」作者:佐久らぎさん
甘えるのが苦手なPCと甘やかすPC二人用読み物シナ。迫害されていたっぽい連れ込みPCを甘えるのが苦手なPCに選んだらしっくりきました。天涯孤独PCとかでもいいかも。甘やかす方は若干人選ミスしたけど、仲良しな二人だからまあいいだろう。髪を溶かしてあげる描写があるから、かなり親密じゃないと違和感あるかもしれません(とくに男女の場合)。年の離れた保護者と子供のコンビでも合いそう。ほのぼのしました。

「11月11日は…」作者:ハロゲン=クラークさん
いちゃこらシナと聞いて、最近急接近中の二人で突入。今度はポッキーゲームですか、きゅんきゅんですね!とか思ってたら、クリア後に中を見てギョッとしました。ちょっと待って…!裏エンドってなに(笑)りどみ読まずに入ると狂い系になる可能性が(笑)この親父さんはトラウマになるかも…。

「参謀が参謀っぽい事するだけ」作者:生野菜サラダさん
唐突に壊れる参謀。割と適当に作ったPT(知力高い人がいない)だったんだけど、意外と嵌っている人が多くて楽しかったです。幼女盗賊がなんかやさぐれてたけど(笑)なんだかんだで有能参謀の称号をげっと!このシナリオで臨時参謀がレベルアップしたぜ!やったね。

「やったー!ハロウィンだ!」作者:水零さん
大事なことなので4回言いました的な「キャラ崩壊に対する苦情は受け付けません」の念入りさにまずクスリと笑いました。疲れてるPCに年齢不詳人外PCを選んだら、意外と崩壊してなかったです。っていうか、普通に毎年もらってそう(笑)なんでPTで一人だけこんなに疲れてたんだろうね~。参謀かな?

「おうちへ帰るための20の弔い」作者:はぎのりとさん
おうちかえりたいシルエットさんの解説に笑いました。対象消去してきそうだもんな~。みんなでおうちに帰ろうね。

「英語塾に入ろう!」作者:STORMさん
変な教師に英単語を教えてもらうシナリオ。先生は変な人だけど、普通に勉強になるシナリオですね。英語ぜんぜんダメ人間だったので、最後の単語の成り立ちは必死に覚えました。ちょっとは賢くなったかも?成績は散々だったけど(汗)パーフェクトで鑑定スキルがもらえるっぽい。さりげなく一人に「サブリーダー」の称号をもらえます。でも、Gが出てくるので苦手な人は注意!

「森の聖堂(3~5)」作者:Maherさん
「東方への旅」シリーズその1…らしいです(続きをちゃんと持ってるかな?)。誓いを守れるという条件で森の聖堂へ悪霊退治に行くシナ。同行NPCは意外と珍しいエルフさん。敵は物理が通らないやつが多いので若干苦労しました。旅の仲間を見極めるための依頼ってことで、やはり赤の他人である冒険者を信じるのは難しいのかなと考えたり。基本的には冒険者の宿や冒険者の評判で判断するもんなんだろうけど、信頼できるところは高いのかなぁ。

「ハロウィンプチテロを鎮圧するだけ」作者:生野菜サラダさん
はい、いつものプチテロ鎮圧です。もはや自警団の人は顔馴染みですね。冒険者に大きな借りがある自警団は、これから事あるごとに盗賊あたりにたかられてもいいと思う(笑)次回のクリスマスが最終回ということで、どう決着がつくのかぁとしみじみ。ちょっと寂しい気もする…(笑)

2018/12/15

CWシナリオ「魔人の隠れ家」感想

推奨:7~9
作者:Thomasさん

超難易度の高い3Dダンジョン。
いちおうネタバレテキストとマップ画像が同梱してあるので、それを見れば何とかクリアできるレベル。
普通のダンジョンだと思ってマッピングでどうにかしようとすると、ほとんどの人が泣きを見ます(汗)

何といっても4歩歩くごとに1階と2階を行ったり来たりするエリアがね…。
いちおう妖精ナビで現在位置の座標は分かるのでマッピングできないことはないですが、そもそもマップの広さもCWではかなり大きいので根気と優れた方向感覚&空間把握能力が必要です。

私は3Dダンジョンが大の苦手なので最初からネタバレ見ましたスミマセン。
それでも結構辛かったです。部屋に入って出たらどっちから来たか分からなくなる方向音痴なので…。
さらに謎解きもかなり面倒&難しいのですよ。広いマップを行ったり来たり…。

でもクイズは楽しかったです。PTで_過激持ちは誰?とか行動順が一番早い人は?とか。
全員連れ込みなPTだったので、「お前、過激だったのかー!?」という驚きがありました。

敵も結構手強かったし、ストーリーも割と本気でNPCにイラッとする楽しさ(?)
お土産が少ないのが残念だけども、幸運の薬はいざという時に役立ちそうなものでした(ランダム効果だけど)。
やりごたえある高難易度ダンジョン探索シナだと思います。

2018/12/12

CWまとめ感想(2018/12/12)

「黒い竜の殺し方(7~8)」作者:noriginさん
全体対象消去ブレスをもつ黒竜を討伐する戦闘シナ。参謀が思いついた「捨て駒を使ってブレスが途切れたところで倒す」戦法をとるか、正攻法で倒すか、好きな方法を選べる。今回は一撃必殺を持ってたのでそれで対処しちゃいました。魅了した冒険者や遊びにきた子供を犠牲にしたら後味悪いし、ちょうどよい悪役PTがいない宿だったので。それらを集めるのがメインのシナリオみたいだったので、いつかちゃんとした悪役で再挑戦したいです。

「黒丸出現!~不気味な戦い~(2~10)」作者:ラッキーさん
突然現れた城へ突撃するダンジョン探索シナ。雑魚敵が多く、4階は30%の確率で落とし穴の罠にハマるのが辛い…。ただ、いちおう逃げ率は高いので耐えられないことはないかも。アイテムやスキルがたくさん手に入るんだけど、中でも専用アイテムを消費して敵一体に必中全属性固定値50×2のダメージを与える「発射口」が強い。いざという時のために消費アイテム100個セットを買いまくってきました(笑)

「ドゥルァグォン伝説(5~10)」作者:星狐さん
ドラゴンにさらわれたお姫様を助けてと子供に頼まれた所までは王道感あったんだけど、冒険者たちが異常に沸点が低いせいでひどいことに(笑)いつになったら先に進むんだ、という状態で笑うしかないですね。でも、決してグダグダなわけじゃなくて、妙にテンポがいいので楽しめます。ゆるゆるな絵柄なのに、かなり狂ってて、それでいてほのぼのしてるという不思議な作品。連れ込みの理由もひどい(褒め言葉)っていうか、中をのぞいたら他にも連れ込み出きるみたい…。再突入できたのか。剣マニアも連れ込んでみました。

「邪王丸と冒険♪(10)」作者:ラッキーさん
4人PT用異世界探索シナ。邪王丸とミニ邪王丸がやってきて人間に変身し異世界旅行へ強制連行。目的もなくうろうろして、ラスボスを見つけてぶっ倒せば満足して帰れるという展開です。フィールドがやたらと広い(30×30)上に、左右上下がループで繋がっているのでマッピングが辛い…。一本直線道が多いし。そして洞窟?を二つ攻略するとタルカルトという最果ての町の下に新しい道が。これを見つけるのにどれだけ苦労したか!フィールドには強めの雑魚敵がいるのでホント辛いです。そしてラスボスを倒したら邪王丸たちの強制連れ込み。これだけプレイヤーを突き放した作風なのに、妙に癖になるんですよねー。

「ナイトハンティング」作者:おかかさん
恋人の部屋でいちゃらぶするために、あんな障害が立ちふさがるとは…(笑)お相手に鎧を着込んだ女の子を選んだので、最後の障害はまさにという感じでした。お下品というほどではなく、カップル向けのコミカルな読み物という印象。お前らもう結婚しちゃえよ!

「Sound Of Sirence(5~7)」作者:834さん
NPCの「足音が聞こえている間は大丈夫」の言葉が重苦しい雰囲気を盛り上げてました。化け物の存在を察知することは簡単なんだけど、それがその化け物の異質な能力に直結しているものなんですよね。静かなその場所で、何か話さずにはいられないNPCの存在もよかった。お題に沿って作った作品らしいですが、こうなるべくしてこうなったという完成度でした。

「時の囚われ人(6~7)」作者:龍乃さん
新遺跡探索で大きく出遅れたPCたちが、遺跡周辺で見つけた洞窟に閉じ込められるお話。処女作だということでしたがストーリーが良くてNPCに感情移入できました。マップは小さいながらイベントが凝っており、定番の探し物や戦闘、そして曲を完成させる試練が。私的に耳を頼りにするギミックに出会ったのは2回目ですね。…音感がなさすぎて苦労しました(汗)自分たちのため、そしてNPCのために頑張って、切ないけれど納得できる終わり方です。心に残る作品でした。

「月夜と骸」作者:柏木むし子さん
何かが原因でリビングデッドとして蘇ったPCの読み物シナ。出会った死霊術師のお姉さんがいい人でした。元から能力がゾンビっぽい連れ込みさんがいたのでリビングデッドに。うん、しっくり。非戦闘時しか使えないクリアPC専用のバックパック対応回復スキルをげっとしました。ただし使用は1日2回まで。

「アクヤキ」作者:リンゴウサギさん
セーブが封印されてる戦闘シナ。一人敵が出てこなかったけど、条件はなんだろう?邪神との戦いではアッチャラペッサーや掌破、「百目の洞窟」の称号や「ハロモリ」のアイテムなどに対応しているみたい。念のため持たせておいたアッチャラペッサーで勝手にやられてくれました(笑)経験点がいっぱい!

「◆妖◆」作者:リンゴウサギさん
経験値稼ぎができる妖怪戦闘シナ。ちょっとレベルを調整し忘れたので、高レベル妖怪との戦闘はかなりつらかったです(どんどん回復する)。妖怪の数も多く、経験点5点でもちょうどいいかも。和風戦闘曲も良かったです。

2018/12/09

CWまとめ感想(2018/12/09)

書き忘れてる感想があったので発掘してきました。

「紫紺に染まる真紅都市(1~5)」作者:石水さん
めちゃくちゃ分岐が多そうなシティアドベンチャー。真紅都市ルアーナで発生した”服が紫ラメに変わってしまう事件”を捜査します。紫ラメは…厳しいですね(汗)ファッションショーという題材も新鮮だし、何かする旅に時間が刻々と進んでいきファッションショー当日までに解決しなければならないという臨場感が良かったです。戦闘では最初のラウンドで敵が荷物袋からアイテムやスキルを取り出したり、バフをかけるところから表現してるのも凝ってて面白かった。相手の手札も分かるし!造り込みが半端ないんだけど、かなり一直線で解決してしまったようで倉庫の穴は何だったんだろうと気になるところも。後で中を覗いてみたら、着替えで服を選ぶイベントとかもあったのね。パーツを自分で選んで好きな服を着られるとかすごい!ただ、娘さんと依頼人の女性が怪しい関係っぽいので、そういうのが許せる人向けですね。

「ワルキューレの剣」作者:ひなたさん
一流の鍛冶師に剣を作ってもらうため、名前と体格程度の情報で街を探し回る読み物シナ。さらっと遊べます。機嫌取りにお酒を集めるくだりは酒コレクターにはたまらないのでは…と思いきやクリア後に没収とはなんという鬼畜!(笑)しかし後味は悪め。個人的には残された剣を家族や恋人、親しい人に届けてあげたかったです。

「洞窟のキカイな妖魔(7~8)」作者:怪獣クドラさん
いろんなゴブ洞改変をプレイしてきましたが、最初から最後まですべて戦闘イベントで進んでいくなんて始めてです。基本的にはメッセージや台詞で選択して進んでいくんだけど、準備のために4ラウンド敵が動かない時間を用意していたりと、それほど戦闘である不便さは感じませんでした。もしかして他のシナリオでも戦闘イベントだけで普通にできるのでは?と思えてきたり(笑)斬新なだけでなくストーリーもちゃんと起承転結あって楽しめました。お土産も面白い!

「ダイダラボッチの話(6~8)」作者:人生売りの人さん
山に入った村人が行方不明になっているのを調査する依頼。普通に山を探索してたと思ったら、地震や沼に引きずり込む手、見覚えのない道…と得体の知れない相手の存在を感じさせる展開がいいですね。敵の登場もインパクトあって。戦闘もただ戦うのではなく、不利な状況から始まるので敵自体の強さがそれほどでもなくても手応えありました。依頼人が前向きな様子で終わるので後味良かったです。

「年末の冒険者達」作者:YUNIさん
うっかり感想を消してしまった…。お嬢とジャック君で年末の大掃除をやって、その後みんなで飲み会をしたような…。ワイワイ冒険者らしい年末の雰囲気を味わえました。皆で輪になって乾杯するところから始まるエンディングロールが楽しそうでよかったなぁ。

「パーティ名会議」作者:タビビトさん
一人称&口調クーポンの配布およびキャラクターの素質・特性による雑談シナ。PCたちがランダムなパーティ名を考えてくれます。雑談はかなり凝っていて、PCの特徴が出てるのが嬉しい。新しいパーティを作るたびに突入したくなります。こちらで決めた初めてのパーティ名は「片思いの狩人一行」になりました!

「侵略異界(11~15)」作者:zasikiさん
普段は使わない効果がやや低めのあの属性に活躍の機会を、ということらしいですが、効果低めだとわかってるのに毎ラウンド固定値20回復する召喚獣を二つ持たせてる鬼畜戦闘シナ。しかもかなり行動順早いし!?ちょっと私にはなすすべもなかったので、ずーっと前にお迎えして忘れかけていたlv99の連れ込みNPCに出動してもらいました。それでも始原の掌破を持たせてなんとか勝てた感じです(汗)とどめはお気に入りの「熊ファイナル」で決められたからスカッとしたけどね。

「武芸の祭典(10)」作者:楓さん
強さを極める者達へ…の称号を持つlv10のpc一人用戦闘シナ。前と同じ流れだけど、相変わらず対戦相手のアホさが斜め上を行ってるので笑えます。ラスボスも結構手強いし、汚い手を使ってくるので時間を巻き戻して再戦して勝利!ストレスなくさくっと遊べる戦闘シナでした。

「ドラゴンの洞窟(10)」作者:加納さん
洞窟を占拠したドラゴンたちを退治するゴブ洞改変シナ。オヤジさんが「ありえんよな」と紹介してるところからクスリ。見張りもゴブリンなら居眠りしてるのもゴブリンです。気を抜けばやられる状況で、ドラゴンから逆鱗などを盗むのがすごい(汗)でも盗みKCを当てた人じゃなくて、ランダムで選択されて能力判定されてる?一人で討伐すると3点経験点がはいるみたい。6人ならできないバランスではなかったけど、1人ではさすがに私には無理かなぁ。

「黄昏の森の妖魔(9~10)」作者:?
名声と魔法の指輪を求めて妖魔退治するバトルシナ。狂い系レベルの戦闘シナをたくさんやった後だったので、のんびりプレイできました。ほっとする…。しかし、魔法の指輪目当てでやってきた冒険者が返り討ちにあったからといって、討伐の理由になるんだろうか?それとも周辺の村とかに迷惑をかけてたのかな?手に入る指輪がかなり優秀な回復アイテムでした。

2018/12/06

CWまとめ感想(2018/12/06)

「盗賊と扉(1~10)」作者:唐揚げぬきさん
何もない部屋で記憶喪失となって目覚める盗賊PCのお話。移動するたびにわずかな記憶を取り戻しくんですが、盗賊らしく行く手を阻むのが扉というのがいいですね。鍵やリドル、罠などバリエーション豊かで、扉を開けるだけでも冒険がそこにありました。そして、そこにはいつも仲間たちがいたんだと記憶が教えてくれる…。クロスオーバーもたくさんあるようで、こういう時はレベルMaxになるとPCを永眠させてしまう自分が恨めしくなります…。このPTではせいぜいaskシナ3つほどと他3つといったところ。しかし、これだけ引き込まれて完成度の高い作品が処女作とは恐れ入りました。新作もお待ちしてます!!

「冒険者VSプレデター(5~10)」作者:黒宣さん
elonaの妹が元ネタの戦闘シナ。負けると対象消去されて妹と化した冒険者が加入される。ちょうどいい生贄がいない時は、クリック一つでelonaキャラ?を連れ込めるのが親切。ヒーラーで頑張って倒して経験点2点をげっと。lv5以下だと回避の高い人じゃないと無理かな?妹は髪色と目の色クーポンに対応しているので、好みのカラーリングで連れ込めるね!

「カレーうどん」作者:fujimuraさん
カレーうどんの汁を撥ねさせずに食べるミニゲームシナ。単純に能力判定するのかなと思ったら、予想外の戦闘!レンゲや割り箸をつかってカレーうどんを食べていきます。でかでかと美味しそうな写真が目に飛び込んでくるので、お腹空いてる時は避けた方がいいかも(笑)一度も攻撃されなかったんだけど、汁がはねる攻撃とかしてくるんだろうか?

「魔獣討伐の依頼(7~9)」作者:fujimuraさん
割と広いマップだったみたいなのに、一度移動したら魔獣がいたのでそのまま戦って勝ってしまった…。探索できなかったなぁ。でも、手に入る素材は魔獣討伐でも手に入るものだったみたいだし、こんな風にあっさり依頼完了することもあるよね。敵がかなり強くて焦ったけど!

「青い海 白い雲 カジきマグロ」作者:生野菜サラダさん、とつぜんカジキに襲いかかられるだけのシナリオ…とはいえ、そんなことめったにないからね(笑)遭遇率の高さこそ冒険者の資質か。しかし、このカジキ強い(アイテム)。

「テキトー狂い系PartⅣ」作者:オサールでござ~るさん、気軽に遊べる親父と戦う狂い系シナ。親父よりも登場しない娘さんが怖いという…(笑)何気に経験点が入るよ!

「おみくじの時間」作者:京屋さん、火十和栖(かとおわす)神社で巫女さんとおみくじを引いて、その結果で競うミニゲームシナ。参加料3spで勝つと50spもらえる子どもPCも安心なシナリオ。くじ運が悪すぎてぜんぜん勝てなかったけどね…。引き分けになった時に駄々をこね続けるとオマケが。巫女さんが可愛いです。

「かぼちゃクラッシャー20」作者:禄山さん、かぼちゃを砕く20コンテンツシナ。砕かれたかぼちゃは冒険者がおいしくいただきました!おみやげかわいいなぁ。解説文が好きです。

「一夜の冒険」作者:BPSmileyさん、一人用読み物シナ。これはホロリとくる良作ですね。倉庫の掃除からこんなに心に訴えてくる展開になるとは思わなかった…。どうなるか予感しながらも、彼女の願いを叶えるPCがステキでした。まさに愛の物語です。動かし始めたばかりの連れ込みPCだったけど、このシナのおかげで一気に愛着が…!ひとつだけわがままを言わせてもらえば、彼女との繋がりを示すゼンマイをおみやげに貰いたかったなぁ。

「1人だけどゴブリンの洞窟(1)」作者:すいかすみやきさん、手ぶら推奨一人用ゴブ洞。cw初心者あるあるですね(笑)スキルより傷薬を優先して、一人で突っ込んでしまうという…。でも、そんな猪突猛進PCでも安心(?)なゴブ洞です。ボス戦はどうなるかと思ったけど、ちゃんと一人用仕様でよかったよかった。何気におみやげも多くて初心者に嬉しいですね。

2018/12/03

CWまとめ感想(2018/12/03)

「理不尽なゴブリンの洞窟(10~15)」作者:地下帝国さん
レベルだけ上げた過剰な~に対し、今度はレベルや能力値は同じでバフなどによって強化したゴブ洞改変。体力は僅かなのでバフを解除してやれば結構簡単に倒せますが、持ってるアイテムも凶悪なので油断してると全滅!そしてやっとやっつけたと思ったところで第二の補給ポイントが…。こちらの方が強くてかなり苦戦してしまいました。技能の強さに絶望…。はい、無理だと思ったら即石化!

「蒼穹を征く者」作者:楓さん
何度も遊べる竜討伐シナ。空中戦に持っていかないと不利になるため、スキルやアイテム、付帯を駆使して戦うのがスリリングでした。しかも、攻撃を受けると撃墜されるから忙しい!手ごわい敵なので一人で戦うのはかなり厳しかったです。隠し要素も多く、ネタバレを見つつ探すのも面白い。クリア済みPCなら町シナとしても利用できるのが嬉しいね。この街で購入できる雷スキルと、ボスを倒して手に入る雷撃斬がお気に入りです。

「鮫易都市リューン(5~10)」作者:生野菜サラダさん
水没したリューンでサメ退治を買って出るバトルシナ。たまにサメのスキルやアイテムを拾うのが楽しい。魔法の矢の半分以下の威力で必中属性の魔法の鮫とかある。しかし、水没した場所で冒険者はどうやって戦っているんだろう?サメ映画を思い浮かべながら戦うと、さすが冒険者つえぇ!となります。

「白銀週間プチテロは中止になりました」作者:生野菜サラダさん
リューン自警団の人の扱いが酷い(笑)いつもより人間臭いところが見られるので親しみが湧いてきたり。そして、何気にちゃんと捜査してたんだね!?次回はプチテロ阻止なるか?乗り気じゃなさそうな冒険者たちだったけど、結局嫌々やることになるんだろうなぁ。

「叙事詩前奏」作者:KEYさん
低レベル向け護衛依頼探索シナ。ただの護衛かと思いきや、なんとも恐ろしい事件の解決を任されるところまでが描かれてます。別のPCゲームの舞台とスクショを使っている(規約でOKされてる)ので雰囲気が違う感じもしましたが、後半はダンジョン内で上手く立ち回ったり陰謀の臭いがしたりと楽しめました。ウォーグという狼に乗ったゴブリンチャンピオンがカッコいいね!報酬のアイテムはランダムで2つのうちのどちらかになるみたい。絶対成功の狼の鳴き声は当たりでした。

「海溝の洞穴」作者:かがちさん
沈没して海深くにある洞窟の研究所でうろうろする店シナ?天使の創造には興味ないけど、それに没頭して人間やめちゃった人達には興味あるかも。同じ顔の天使たちが可愛いようで不気味、不気味なようで可愛い。天使の羽根を集めて色んなものと交換できるということなので、全体攻撃で集めまくったら(戦闘時カード最速にすると快適)、交換できるアイテムの売値が高くてかなりの収入になりました。金欠な人におすすめ。偽天使とかいう人とのバトルもできるんだけど結構強かった…。毒対策の召喚獣が多い宿だったから勝てたけど、他の宿じゃ無理だったかも。倒しても何もないのがちょっと残念(更新されました)。

「雪解け(3~4)」作者:楓さん
帰らない婚約者に手紙を届ける依頼。愛故にすれ違った二人の仲を取り持とうと、陰ながら奮闘するお人好し冒険者に微笑ましくなったり、カッコつけすぎだろ~とツッコミを入れたり。おっさんPCでやったのでお節介な親戚のおじさんみたいだった(笑)隠し要素がいっぱいあって、ぴょこっと現れたカードを調べたりKCを当てたりするのも楽しかったです。大半はりどみを見ないと難しいけど。あの怪しい生き物はなんだったんだ(笑)寂しがり屋な雪の精霊さんの設定とかいいですね~。お土産いっぱいで満足です。

「I was born(a bone)(3~5)」作者:楓さん
魔術師討伐依頼で罠だらけのダンジョンに挑むお話。ダンジョンの仕掛けが凝っていて4階まで楽しく攻略できました。今まで見た像の順番をいきなりテストされる罠とか、自分たちが倒した敵の魂を糧にして発動する罠とか、雑魚敵がいないのもあってストレスなく遊べました。とくに、ビホルダーから逃げながら効果のあるアイテムを拾って弱らせるギミックが面白かったです

「ミニゲーム(1~10)」作者:楓さん
3×3のライツアウトゲームができるミニゲームシナ。掛け金を10spから10000spに設定できるので、ゲームのコツを掴むと一瞬で10万spくらいを稼げる恐ろしいシナ。調子乗って大金を稼いで勝ち逃げすると親父さんがいじけるのでほどほどに(汗)

「コボルトの森」作者:楓さん
畑を荒らすコボルトたちを追い払ってほしいという依頼。妙にコボルトに優しい依頼人だと思ったら、あの見た目じゃあね~。臆病だけど義理人情に厚く、やる時はやってくれる彼らが魅力的です。協力して戦ってる感じが出てる戦闘ギミックも良かった。ラストはほっこり温かい気持ちになる作品でした。

2018/11/30

カードワースシナリオ「Yldiz」感想


推奨レベル:8~10
作者:我さん

全滅した遺跡調査隊の敵討ちを頼まれる戦闘シナ&クリア後店シナ。

ルティスさんの「なんだとう!?」が好きですね~。カルチャーショックを受ける姿が可愛い。
無表情でも感情豊かです。
モノクロから淡い色付きに変わって、彼女の纏っていた暗い影が消える表現も素敵。

しかしデスナイト強かった…。1ラウンドに1人死亡。
いちおう聖水で弱体化できるので、聖水をたくさん買っていきましょう。
わたしみたいに様子見で突っ込んだ挙句、便利アイテムの存在をすっかり忘れて苦労するタイプの人はとくにね!

クリア後には弱体化できなくなったデスナイトと戦えます。
メイアの毒でチクチクしてヴィリバルトの剣で殴り続けるというロマンもへったくれもない戦法で勝利しました。別の宿だったら数ラウンド束縛し続ける召喚獣を付与したんだけど。
戦闘に参加した人数で報酬が変わるので6人から1人ずつ減らして全部げっと。喪貨が使えるシナリオをめっちゃ探して一つ見つけました。…カードワースで検索力が上がっていくなぁ。

ショップではルティスさんとたくさんお話しできるのが嬉しいです。なんだかんだでここの生活にも慣れてきたみたいだし、猪や鳥さんを捕まえたりと冒険者より生活力あるかも!?
お肉も野菜も好きみたいだし、食に興味ありそうなのでそのうちメレンダとか連れて行ってあげよう。

2018/11/26

CW「夜明けの鳥」感想


推奨:2~6
作者:ふみをさん

PC一人用マルチエンドのシティ・アドベンチャー。
いやぁ、処女作でこれだけ魅せる作品を作るってすごくないですか!?
分岐多めでEDも15種類あるらしいし、なんと言っても調査していくうちに少しずつ全貌がわかっていく流れが素晴らしいです。

NPCも魅力的で、最初に依頼を持ってくる少年はもちろん、敵か味方かわからないアダさんにも引き込まれました。
街や屋敷で出会う色んな人たちも人間味あって聞き込みや潜入が楽しいし!
みんなの幸せを願わずに入られない感じでした。

そしてPCもかっこよく描かれてて「一夜の冒険」に引き続き愛着が増しました。
君、そんなにできる子だったのね~。
これからはメイドも華麗こなす一流冒険者というイメージでやっていきます!

2018/11/24

CWシナリオ「狂王カナンを倒せ!」感想


推奨レベル:10~12
作者:斜め96度さん

本気出したカナン様と戦う戦闘シナ。強そうなので最初から防具積み積みで行きました。
初回はどうやって勝利したのか覚えてないけど、たぶんコンセイユ君に持たせていた神罰の矢で対象消去したと思われます。ハードモードでも同じ手で勝ったものの、さすがに対象消去で経験点の高いやつはもらえませんよねー。

というわけで、自分以外魔法無効化スキルと自分以外必中眠りでカナン様を眠らせてから、シンの「鷲嘴剣」で止め。カナン様は勝手に束縛されることがあるので、そこを狙った方がスマートだったかな…。一撃必殺なんて対象消去と変わらないけど。
その後、さすがにアレなので普通の攻撃であの膨大な体力を削れるのか検証。守りを固めて必中の神聖魔法や掌破でちまちま削ってみました。画像はたぶんその時のもの。

さらに、teneさんの「ふえるわかめ」の呪いで倒すという面白そうなチャレンジを見かけたので私も参加してみました。一回呪いを発動させただけでは抵抗されて一撃で倒せないとわかったので、結局普段は封印してる必中全体眠りアイテムを引っ張り出し…。
一度眠れば必中以外の眠りも効くので、あとは「四色の魔法陣」買ってきた不浄な存在にも効く「夢幻」で眠らせ続け、呪いが発動するのを待つだけ。成功した瞬間は妙な高揚感に包まれます(笑)

でも必中眠りアイテムを使ってしまったのが納得いかなかったので、その後も色々考えてしまいました。
ついつい何度も戦って自分の勝ち方を見つけたくなる戦闘シナだったと思います。

2018/11/21

CWシナリオ「心に巣食う者」感想


推奨レベル:1~3
作者:teneさん

「魔術師討伐の依頼」に続き、またしてもやり込み要素満載な戦闘シナが!
というわけで今回も挑戦してみました。

見切れば見切るほどさらに見切りやすくなるということで、シークレットなあの技以外は割とサクサク見切っていけます。なぜか見切りやすいPCとなかなか見切れないPCがいたので、並び順を変えて代わりに見切ってもらったり(場所を交代しても見切りやすい子は見切ってくれた)。

先に_4、_5、_6の見切りをコンプできたので、また並び順を変えて3人PTに直して挑戦。最後の一個が大変だったけど、トータルでは見切りコンプにそれほど時間はかかりませんでした。
それより合体技を発動させる方が難しかったですね。中々アクションカードが揃わないし、油断してると仲間が意識不明になったりするので…。

他にも細々とした行動に点数がついていて、試行錯誤するのが楽しいです。別のことを目指していたら、いつの間にか得点が増えていたり。
フォウちゃんたちの会話がヒントになっていたりするので、パーフェクトを狙うならメモしておいた方がいいですね。
最初は「80点も!?」となるかもしれないけど、次はあれを狙おう、その次はこれと一つずつやって、そのたびに点数が上がっていくのでモチベーションも保てました。

るなてぃっくモードやシークレットなあの技の獲得など、おみやげや称号があるとやる気が出ます。
ラストバトルはかなり力押しになりましたが(防具や便利アイテム積みまくり)完全クリアの達成感は半端なかったです!

2018/11/18

CWまとめ感想(2018/11/18)

「仕返しの洞窟(5~7)」作者:?
親父さんとケンカして出て行った娘さんを連れ戻す依頼。反省してる親父さんがお父さんって感じで和みました。入口にいる人物に対し、冷静に判断して躊躇なく行動する冒険者がさすが冒険者!洞窟で目玉焼き作ってるのもシュールだよねぇ(笑)ラスボス戦は華やかでした。娘さんが無事でよかったよかった。

「親父の洞窟(4~6)」作者:せなさん
親父さんが洞窟に棲みついた!?娘さんが淡々と依頼を説明してるのと冒険者のツッコミが(笑)わらわら出てくる親父さんに戦慄。冒険者的にトラウマかも…。手に入るお土産にも笑いました。双方全体混乱はギミック戦闘シナとかで使い道があるかもしれないから取っておこう。ツケ返済の書は、何気に精神回復アイテムとして使えるね(KCはない)。

「親父の惑星」作者:みしかさん
何度プレイしても意味が分からなくて、あてずっぽうで当ててクリアしてしまったんだけど、後で調べたら音で判断するんだったのね…。で、音を大きくしてプレイしてみたんだけど何の音で判断すればいいのか全く分からず。PCが悪いのか自分の耳が悪いのか、何か私には聞こえない音がしているのか…。結局中身を見てみたら「ちゃららん、ちゃ~らら~」の音に種類があることが判明。イヤホンをつけて聞いてみてやっと理解できました。安物のPCだし、すぐ耳が痛くなるからイヤホン使ってなかったのです。わかってみれば今まで出会ったことのないタイプのゲームで面白い。親父オルゴールの曲も良かった!

「葬列の跡」作者:春野りこさん
葬式の後に仲間たちの様子を見る6人用読み物シナ。ナイーブになってるみんなの様子を見て回るリーダーがマジリーダーって感じでした。選択肢が出るけど、たぶんどれを選んでも肯定的に捉えられるのかな。機甲の兵士であるシンが死について考えてるのがグッときました。しかし、りどみにあったKCを使えそうなのが、シスターと仲間たちに対してだけなんですが…。リーダーご乱心ってこと!?PLの選択によって殺伐とした作品に…。

「20回割ったスイカ」作者:ひぃとうぇーぶさん
冒険者たちがスイカ割りをする様子を背景変更を駆使して表現した20コンテンツシナ。うん、夏っぽいし微笑ましいです。宿の中でやるな(笑)

「ぼこまつり(仮)(10)」作者:萱津さん
戦闘詰め合わせ&連れ込みシナ。ブランカさんがこれまで戦った相手をまとめたのかな?知らないのもあった。そして不死鳥の再生力がヤバくて笑うしかない。いつもの石化戦法で封じるほかなかった…。不死鳥に勝利するとその再生力を付帯能力としてげっとできます。よっぽどのことがないと使えないレベルなので、大事にしまっときまね。

「野菜収穫代行依頼(1~3)」作者:白澤のくさん
野菜収穫するだけで報酬1000spの怪しい依頼を受けるミニゲームありの短編シナ。元ネタをよく知らないマンドラゴラのジャックくんと雑談しながら、畑の怪しい作物を引っこ抜いていくという内容。生命感知とか使って慎重にやらないと痛い目見るぞ!ジャック君が意外と個性的で面白かったのでサクッと連れ込み。これから君が依頼したようなハチャメチャな依頼をいっぱい受けるんだよ…ふふふ。

「胡鳥之夢(1~7)」作者:レカンさん
低レベル向け探索シナ+育成。薬草を取りに行って白い大きなフォウと出会うお話。クリア後には森を探索して素材を集めたり、レアな敵を倒してスキルを集めたりできます。そのスキルが白いフォウを持ってないと使えない仕組みで、レベルの高いスキルを使うにはフォウのレベルを上げなきゃいけないところが面白い。戦闘がちょっと単調でしたが、素材で優秀な回復アイテムも作れるし、やり込み要素があって楽しめました。

「過剰なゴブリンの洞窟(10~15)」作者:地下帝国さん
いつものゴブリンたちがlv99になってものすごいことに(笑)戦闘開始時に暴露してみせるところがまた…。何気にモンスターの解説も変えてあって、ゴブシャーの解説に笑いました。lv99にもなると抵抗も半端ないので状態異常で大人しくさせてから…と思っても必中じゃないと中々かかってくれません。必中で行動を止められるものが”こたつ”しかなかったので、一人ひとり眠らせて石化させる戦法。クリア後、py宿にlv3フレアがあるじゃん!と思い出し、ヒーラーと技能配布役以外の4人に持たせて連発したら勝てました。スカッとした!

「危険な宝物庫(10~)」作者:地下帝国さん
魔法抵抗力MAX、肉体・精神属性が効かない宝物庫の番人・機甲兵が、超火力で襲ってくる超ハード戦闘シナ。作者さん言うように真っ向勝負じゃ勝てない強さでした。めっちゃ堅いのに毎ラウンド全体回復とか呪縛解除するし!!いつもの石化戦法はこたつが精神適正なので使えず…。じゃあ束縛アイテムで行こうと思ったら、束縛って抵抗はされるんですね…。石化アイテムは抵抗属性なので、眠らせないと効かないっ!必死に抵抗属性じゃなくて、肉体・精神属性でもない眠りスキルを探したら「埃まみれの虹の剣」で発見。勝てない時は遠慮なく何でも使います。お土産はにゃんこと解魔の杖にしました。新しい戦法を思いついたらまた挑戦したいです。

2018/11/15

CWシナリオ「征けよ旅人、口笛と共に」感想


推奨レベル:5~7
作者:mahipipaさん

案外怖い事件で、冒険者にとっての仲間、そして”我が家(宿)”がある安心感を実感できました。一人になった時の心細さったら!
最初に出会ったラーヴルに親しみを覚えるのも当然です。

事件の全容がわかってくると色々哀しいんだけども、それでも振り切って外の世界を目指します。
手記を残した人の強い意志、そしてラーヴルに想いを託したとも言える冒険者たちの想いが、背中を押してくれるようでした。

こんな状況だからこそ、いつものように軽口を言ったりできる仲間が心強い。
設定した関係性が反映されるのは雑談なので、見逃しがないよう見れる時にぜんぶ見るのがいいかも。

主人公が迫られる選択で二つほどかなり悩やまされたものの、一回で納得できるルートに進めました。
ラーヴルと広い世界を見て回りたいです!

2018/11/12

パソコンが壊れたかも?という時のデータのサルベージ方法

なんだか最近、パソコンが壊れて困っている方をお見掛けすることが多いので、念のため諦める前に試して欲しいサルベージ方法を2つ紹介します。どちらの方法も、まともに動くPCが必要です。
私もPCにそこまで詳しいわけじゃないので基本的な内容です。サルベージなんてやったことないという方も、割と簡単なのでダメ元で試してみてね!
PCが起動しなくなってもHDD(以下SSDも含めてHDD表記)まで完全に壊れているケースは意外と少ないです。逆に、HDDの調子が悪いだけでPC自体は無事な場合もあります。
とりあえずPCが壊れる前に↓で紹介する2番目の方法のライブメディアを準備しておくことをお勧めします。

<他のPCにHDDを繋げてサルベージ>
HDDを外付けUSB接続すれば中のデータを取り出せる可能性があります。

1、HDDの大きさと接続規格を確認し、それに合ったHDDケース(ケース型とは限らない)を用意します。ノートなら2.5インチ、デスクトップなら3.5インチが一般的です。安いものなら600円程からあります。
また古い(2008年より前くらい)IDEという接続規格の場合もあるので、もし該当するならIDE接続できるHDDケースを用意してください。

2、元のPCのハードディスクの取り出し方をメーカーの取扱説明書などで確認します。手元にない時は「PCの型番 HDD換装」などで検索してみてください。大手メーカーなら画像付きの解説や動画などがたくさんあります。HDDケースの使い方も確認しておきましょう。

3、周辺機器、ACアダプタを外し、バッテリーを外してしばらく放電します。

4、静電気対策手袋やゴム手袋で静電気対策をします(とくにSSDの場合)。分解の際にネジを外す必要があるなら、サイズの合った精密ドライバーも用意してください。ネジを紛失したり、どこのネジかわからなくなると面倒なので、外したネジをサイズごとに分けておける容器などもあるといいと思います。

5、壊れたPCからハードディスクを取り出し、HDDケースに収納して壊れていないPCにUSB接続します。

6、壊れていないPCから中をのぞいてみて、データが見つかったらコピーして救出してください。見つからない場合は規格が合っているか、HDDケースの不具合ではないか、別のPCでは見られないか、救出元と救出先のフォーマットが違って対応できなくないか…など確認してみてください。windowsからは見えなくても、↓で紹介しているlinuxのライブメディアからなら見られる場合もあります(経験談)。色々やってもダメならフリーのデータ復旧ソフトなどを試してみるといいでしょう。


<ライブUSB・DVDなどでサルベージ>
パソコンが壊れたように見えても、OSが起動できないだけでハードの故障ではない場合があります。そんな時は、ライブUSB・DVD(リカバリディスクのようなPCを起動できるもの)でデータをサルベージできる可能性があります。できればPCが動いているうちに用意しておくといざという時に安心です。DVDを作る場合は、普段入れっぱなしにしてないなら起動順位を1番上にしておくとさらに安心。

1、空の(またはFAT32でフォーマットした4GBほどの)USBかDVDを用意します。どちらでも構いませんが、故障したPCにUSB端子があるか、DVDドライブがあるか確認してから選んでください。また、データの救出先としてUSBメモリや外付けHDDなどが必要なので、端子の数も考慮してください。

2、まともに動くPCでフリーOSのlinuxをダウンロードします。今回は使い勝手がwindowsに似ていて軽量な「linux mint mate」を使います。
Downloadページ」の下の方の「EDITION」からMATEの32-bitか64-bitを選択。基本的にはそのPCと同じで大丈夫です。リンク先の「Download mirrors」から適当にサーバーを選んでisoファイルをDLしてください。

3、ライブUSB・DVDをつくります。

◆USBの場合

1、ライブUSBを作るフリーソフト「UNetbootin」をダウンロードします。windows、mac、linuxに対応しているので、LiveUSBを作る時に使うPCのOSに合ったものをDLしてください。


2、インストールするUSBをセットして、DLした「UNetbootin」をクリックして起動します。「ディスクイメージ」を選択し、右側の「…」ボタンから先ほどDLしたisoファイルを選択します。下の「ドライブ」にセットしたUSBが選択されていることを確認したら「OK」をクリック。しばらくするとライブUSBが完成します。


◆DVDの場合

DVDをセットした後、isoファイルを右クリックしてwindows7以上なら [ディスク イメージの書き込み] 、vistaなら-[送る]-[DVD/CD-RWドライブ]で[ライブファイルシステム]を選択し[次へ]で作成できます。xpの場合はサードパーティのソフトを使ってください。macとlinuxの場合は自力で調べてください…スミマセン。


4、目的のPCの「起動メニュー」の出し方、またはBIOS画面を出して起動順序を変える方法を調べておきます。メーカーによって違うので、取説やネットで調べましょう。

5、目的のPCにライブUSB・DVDをセットし電源を入れ、起動メニューまたはBIOS画面を出します。起動メニューならセットしたUSBまたはDVDを選択して起動。BIOS画面なら、左右矢印キーで「詳細設定」などを選択し、セットしたUSBまたはDVDが起動順位の1番上になるように変更して保存。BIOSの設定を終了します。

6、成功すればlinux mintが起動します。途中、黒い背景に真っ青なウィンドウが出てきますが「Default」が選択された状態でEnterキーを押すか放置していれば大丈夫です。

7、左上の「Computer」アイコンをWクリックして認識できたデバイスとドライブを確認します。

◆目的のドライブが表示された場合

1、容量などからサルベージしたいデータの入ったドライブを選択します。パソコンが壊れる前にラベル名を設定しておくとわかりやすいです。windowsの場合は「PC」→ドライブを右クリック→「プロパティ」→「全般タブ」でラベル名を変更可能。


2、目的のデータを見つけたら、データの避難先の外部記憶媒体を接続。「Computer」に表示されるので、ホイールクリックでタブを開きます。あとは必要なデータを避難先にコピペしていってください。操作はwindowsと変わりません。「ctrl+c」か右クリックメニューの「Copy」でコピーして、「ctrl+v」か右クリックメニューの「Paste into folder」でペーストできます。


◆目的のドライブが表示されなかった場合

2、デスクトップ左下のメニューボタンをクリックし、メニュー左上の「All application」をクリック。


3、「Applications」の「Administration」から「GParted」というパーティション編集ソフトを起動します。


3、右上のドロップダウンリストから、容量を目安に目的のHDDを探します。これでも認識されないとちょっともう私にはわかりません…。見つかったらそれを選択してください。HDDのパーティションや使用量などが表示されます。問題がある場合は赤いマークが表示されるはずです。丸ごとコピーしたいパーティションサイズを確認してください(使用量ではありません)。

注意!:この先は自分ではやったことがありません。「ぱそとら パソコン我流工房」というサイトを参考にしました。
使い慣れたHDDクローンソフトなどがあるなら、そちらを使った方が安全です。

4、そのサイズと同じかそれより大きい外部記憶媒体を接続し、「GParted」を一度閉じて再びメニューから開きます。コピーしたいパーティションで右クリックし「Copy」を選択、ドロップダウンリストからコピー先を開いて「Paste」できる…と思います(汗)
もしできなかったら、先にコピー先を開いてフォーマット(元がwindowsならntfsで)し、パーティションを新規作成した後にコピーするなど試してみてください。


5、コピーが終わったら「GParted」を終了し、linux mintのメニューを開いて電源マークから「shutdown」します。コピーしたデータをまともに動くPCから確認してみてください。これでもサルベージできない場合は、フリーのデータ復旧ソフトなどを試してみてもいいでしょう。

CWまとめ感想(2018/11/12)

「鉛の湖」作者:覆面ノルドさん
ランダムクーポン配布ユーティリティ。関係性クーポンや種族クーポン、その他色々なクーポンをランダムで付けてくれるので、新しく作ったPCの特徴づけにちょうどいいです。人外に10個つけてもらったところ、21世紀地球の記憶とか意外とあり得そうなものや、アイラブたいやきとか可愛いのがついたり面白かったです。でもちょっとホラー風味で、調査報告を読み返しつつ行ったり来たりしてるとイベントが進んでいって…。あまり長居するべき場所ではないかも。読蛇の杖げっと!

「広場に怪獣がいるらしい」作者:うどんこさん
感想が前後してますが例のサメ帽子などが手に入るシナリオ。被り物と侮ることなかれ。かなり優秀な防具です。とくにウサ耳。ガチャで手に入るのは8種類。丁度9000spつぎ込んでコンプしました。サメ帽子かわいい!

「その日蒔かれた何かについて」作者:兎歌マリさん
親父さんの死亡フラグな夢を見て、何か芽生えてしまったPC一人用読み物。文章が上手いのでさらっと読めるけど、相手は親父なんだよね(笑)まあ実際のところ、色んな事情を抱えている冒険者には結構モテる気がする。包容力あるし。一時的なものなのか、続いていくのか、それはPC次第だ!

「破滅の呼吸」作者:地下帝国さん
これは…!(笑)真面目な雰囲気で始まる吸血鬼退治シナかと見せかけて狂い系。食事のメニューからもう先が読めるんですが、実際にそれを目の当りにしたら想像以上に笑えました。いやぁ、こういうの大好きですね。吸血鬼どころか、askシナのあの人まで!親父さんもすごいけど、おそらく一番キツイ時に対応してた店員さんが一番すごいのでは?見張りの骸骨3体が好きです。

「途方も価値のない乞食の洞窟(1~15)」作者:地下帝国さん
「elona」の二次創作ゴブ洞改変。一見何もない洞窟なんですが、いくつかKC当ててみると地獄を見れます(笑)lv11の6人PTで挑んだものの頻繁に1R目で死ぬので対象消去に頼ってしまいました。対策されていたらしい不浄な敵1匹にも何度かやられたし。もう一人別の敵もいて、ある技を発動されるとドラゴン3体+アルファが増えるぞ!そして、死に物狂いでクリアした後、例のごとくヒントテキストに気付くという…。まあ、勝てたからいいか。

「ソリスは、何も(5~)」作者:バルドラさん
破産した商人の警護依頼。描写がとても丁寧で引き込まれました。登場するのは主に商人とPCくらいなのに、会話や探索でわかる情報から依頼人や絵に関係する人々の人生が浮き上がってくるんですよね。とても濃密な時間を過ごした気分になって、依頼人も言っていたように一晩どころかずっと前から知り合いだったみたいに感じられました。ホラー要素もありつつ、ほぼ部外者な侵入者の「むぐー!」が程よく緊張を和らげてくれます。ラストは選択によって印象が変わってくると思いますが、私が選んだルートはほろ苦いながら希望を感じられました。メッセージの画像がちょうど背景の窓から見上げるように重なるのが素敵。…彼女はソリスや母親に会えたかなぁ。

「墓場に落ちていた魔術師(5~10)」作者:かがちさん
相変わらずホラーな雰囲気を堪能できます。普通に言われた通りにやるとエンディングDで、その他のエンディングを探すのがかなり難しかったです。ノーヒントの中、試行錯誤してエンディングを全部見るとエリカにも思い入れができますね~。初めて見た時「こわっ!」とか思ってゴメンよ。

「飢え、求め、(8~10)」作者:柳の灯さん
吸血鬼となった冒険者が理性を失う前に…という戦闘シナ。同じ冒険者に対しても、時に非情にならなければならない世界。冒険者稼業をやっているとこういうこともあるんでしょうね。PT内に吸血鬼がいるけど、心を鬼にしてlv6元聖騎士で挑戦。真っ向勝負では厳しかったので、りどみにあった魔力感知で有利な状況に!何とかリベンジできました。この後、親父さんが灰を教会に持って行ったりするのかな?

「嵐のように(8~10)」作者:黒豚和牛さん
悪人向け虐殺シナ。6人で行った場合、二人一組で3連戦くらいしていきます。本棚の影から魔法の矢がうざい!たまたま魔法無効化を持つPCが当たって良かった…。殺伐としているもののヒャーハー!なシナではなく、どこか陰鬱な空気があって良かったです。きっと塔の魔術師は悪逆非道なやつだったんだろう…。旅芸人さんたちは可哀そうでした。換金用アクセサリと火晶石げっと!

「続・奇塊外伝(9~10)」作者:ゾンビ怖いさん
ダイソンの話で下水道のさらに奥にヤバいビホルダーがわんさかいるとわかりビホ退治へ。ビホルダーが3匹1組でうろうろしてる中、ダスキンと雑談しながら探索。古代魔術語で書かれた日記の内容が酷い(汗)ビホルダーへの愛着は共感できなくもないけど、兵器開発合戦をそんな気軽に…。ダスキンの下水道設備への情熱と、平和主義なところが良かったです。ラスボスは硬いし眠り&麻痺が凶悪だし、結構苦戦しました。おかげで親父さんの言う通り満足感ありました。

2018/11/09

CWシナリオ「妖精の砂浜/夏の水着コンテスト」感想


作者:ノソラさん

冒険者向けのビーチで水着コンテストをしたり、クララちゃんと遊ぶバカンスシナ。
女性向け水着販売も行っていて、その種類と数が半端ないです。
どの水着も可愛いし、大抵のPCにピッタリのサイズ(適正)があるというこだわりよう。

しかも、水着コンテストは女体化必須で男性も参加可能!
ここの運営の人達はどんだけ水着女子が見たいんだ!(笑)
シェルパールの水着にも対応してるので、男性用水着でさらしを巻いて参加したり。
ちゃんと着ている水着が体型に合っているかなども判定していて、コンテストの雰囲気を楽しめました。

また、シェルパールの素材にも対応していて、展示されてない特別な水着と交換してくれたりもしました。
他にも石で水切りをしたり、その他海産物や海の砂が美味しい料理やお土産になったり。
水着ゲットのために素材集めをして出直したんですが、大量の石(使っても使ってもなくならない…)を楽しく消費できて嬉しかったです。ちょっと大量過ぎて不法投棄にならない?と不安になるほどでしたが(笑)

海の砂も素敵な砂時計になって、まさかわざわざ数合わせのために砂目当てでシェルパールに戻るとは思いませんでした。
おかげで荷物袋の中がお土産でいっぱい!
クララちゃんとの遭遇は冒険者らしかったし、充実したバカンスになりました。

2018/11/06

CWシナリオ「蒼海に眠る暴威の牙」感想


推奨レベル:7~10
作者:無名しさん

海にバカンスにやってきた冒険者たちが、ヤバそうなサメを退治する戦闘シナ。
せっかくなのでサメ帽子をみんなに装備させて挑戦しました。サメ大好きにしか見えない(笑)

しかし、このサメが本当にサメ映画っぽいハチャメチャさで楽しいです。
繰り出す技の数々にテンション上がりまくりでした。
まったく古代人は何を考えてるのか!いいぞ、もっとやれ!

しかも、掌破使いがいるとそれを華麗に薙ぎ払ってくれるんですよ~。白き猫さん大活躍です。
負けてからの再戦も痛快ですね。始祖に対する「ちょっと何言ってるのかわからない」という冒険者たちの反応も好き。
あの後、思いっきり海を満喫したんだろうなぁ。

2018/11/03

cwシナリオ「水精の井戸」感想


推奨レベル:5~7
作者:タビビトさん

退治依頼じゃないゴブ洞改変シナ。村を救うため水精タキツセと契約するため祠に向かいます。
冒険者に依頼が来る経緯がいいですね~。愛に生きる依頼人さんが好きです。

ダンジョンは一部水没していて、泳いだり飛んだりして移動できます。
泳ぎに関するクーポンは持ってなかったので判定で成功するまで頑張りました。なかなか成功しないから行動力アップのステーキを食べまくってしまった(逆に溺れそう 笑)

機甲の兵士にアンドロイドクーポンをつけておいたら水対策してるかどうか確認されて、適当にばっちり!と答えておいたら成功するたびに「対策しといてよかった!」みたいに言ってて可愛かったです。
たぶん、かなりの数のクーポンに対応してるんじゃないかな?

ボス戦に有効なスキルをあまり持ってなかったので、この前手に入れた爆発の杖(双方全体に魔法ダメージ)で強行突破。満身創痍で水精の元にたどり着きました。
白き猫が気に入られたようなので契約。水精召喚はまだ持ってなかったので丁度良かったです。

賢者の杖の入手法も元のゴブ洞とは違っていたし、新鮮な気持ちで遊べるゴブ洞改変でした。

2018/10/31

CWシナリオ「我が復讐」感想


推奨レベル:4~7
作者:糞虫(空想無私)さん

PC一人用マルチエンドシナ。
どちらかというと復讐モノは苦手なんですが、これは良かったですね。理想的な復讐者でした。

何と言っても、勘違いや騙されて復讐相手を間違えたり、無関係な人や相手の周りの人を巻き込んだりしないように細心の注意を払っているところが好きです。
悩みながらも自分が冷静に判断できているか、間違っていないのか一歩一歩確認しながら復讐相手に迫っていくところが好感持てました。

舞台もいいんですよね。美しい風景を前に、思わず本音がこぼれてしまったり。
彼女自身が後悔しない選択をできるようにと願って受け答えしてたら、PCとの距離がグッと近付いて、いつの間にか連れ込んでました(笑)

雑貨屋さんでVIP客になったり、子供たちと仲良くなるくだりも楽しかったです。
ザリガニげっと!

2018/10/28

CWまとめ感想(2018/10/28)

「深夜のしろくま」作者:白澤のくさん
さりげなく分岐がいっぱいある短いマルチエンド読み物シナ。色々KC当てると楽しい。しろくまと戦うverの相手のスキル絵が可愛いです。ちょっと欲しいな…。しろくまの恰好でアグレッシブに動き回って戦う様子を想像すると笑えるかも。

「20匹の鮫と鯨(5~7)」作者:しろねこさん
20コンテンツ戦闘シナ。サメとクジラを討伐するんだけど、うっかりするとサメに丸飲みされるから油断できません。戦闘前に買い物ができて、敵が何度も復活するギミックありで20コンテンツってすごいなぁ。夏らしくてヒヤっとするシナリオでした。

「命中するまでカナンに聖水を投げ続けるシナリオ(3~5)」作者:地下帝国さん
あのカナン様に聖水投げ放題とかやるっきゃないでしょ!行動力バフまでかけてくれるので3回目でヒットしました。話を聞かない冒険者が小学生レベル(笑)検定ということは、他にも聖水を持って待ち構えている冒険者たちが…。カナン様不憫…!

「シナリオ作成の洞窟(1~3)」作者:しろねこさん
ゴブ洞改変シナ。作りかけのゴブ洞を完成させるという依頼内容から面白い。本当にシナリオ作成するのね!作りかけの見張りに、一生懸命なホブゴブ、そしてボス戦に宝箱など、作りかけの部分を完成させていきます。…結構適当な感じに(笑)完成したらキャストデータによる被害はなくなるだろうけど、それでいいのか村人よ。まあ、画像なしのキャストデータって、ある意味ホラーだからね。ゴブリンの方が怖くないかも?

「鮫の水族館」
サメの水族館をふらふら歩きまわる夏のサメ祭り作品。静かに水槽を眺めたり解説を読んだり、水族館は好きなので雰囲気を楽しめました。バラけて行動してる仲間と順番に少し会話していくんだけど、みんなに「先に行ってて」と見送られるのが若干ホラー感あったり。あそこで飼育されてるサメたちは、どういう経緯でここに来たんだろうなぁ。

「奇塊外伝(5~6)」作者:ゾンビ怖いさん
ダイソン・クリーナーでもう持ってかれました(笑)しかもダスキンそっくりさん。いったい何人のそっくりさんがいるんだ?名前は笑えるけど事態はかなり深刻です。あれが世に出回ったら終わりですよね。おまけにビホルダーまで従えて。元々番人として作られたのだから、正式な手続きを行えば命令できるということか…恐ろしい!ラスボス戦ではダイソンの思惑通り罠にはまってしまいました。まさか冒険者の習性をそこまで把握していたとは…不覚!もちろん勝ったけどね。

「北海道弁の洞窟(1~3)」作者:teneさん
タイトルの通りのゴブ洞改変。でも話し方が違うだけでなく随所に北海道らしさが。子供の頃は夏休みに親戚の東北弁を聞いていた(理解はしてなかった)ので、北海道弁もなんとなく懐かしかったです。ついつい雑談を全部見ようと洞窟前で粘ってしまいました。ゴブリンたちは祭りの準備でもしてたのかなぁ?宝箱の中身にはギョッとしました(笑)戦士系に持たせるか。おみやげたくさんげっと。

「少し訳ありな依頼(7~8)」作者:ミマスさん
コミカルで楽しいシナリオでした。NPCの頼りない雰囲気がどこか見覚えあるなぁと思ってたんですが、りどみを読んで納得。確かにあの子の印象、強いですよね。冒険者たちも自分たちの方が上だと感じているのか、嫌なことを押し付けたり。他の依頼人にはそんなこと頼んだりしないでしょ!でも仕事はちゃんとプロらしくやり遂げます。結局、あんなことになってしまうけど(笑)やっぱり信用できる依頼人かどうかは親父さんに判断してもらわないとダメですね。あと、暗がりから聞こえるあのセリフは笑えるけど怖い。彼の身に何が…?黒曜石と禍の石(換金アイテム)ゲット!

「奇鼠 ―∞増殖―」作者:LV1@さん
ASKシナや色んな下水道シナとクロスオーバーしている前日譚的シナリオ。増殖ってこういうことか!ネズミ算式とは言うけれど(笑)でも、この可愛いネズミならちょっとくらい増えてもいいかも、とか思ったり。最大どれくらいまでいくんだろう?最後は白ワニ登場で無残にも…。この流れから、あの人の登場は紛らわしいですね。さらにあの人まで!リューンの下水道なら何が起こってもおかしくない(笑)ダスキンが最初からテンション高くて楽しかったです。ダスキンガチャのネーミングも好き。鋼鉄の箱と光る板げっと!

「ASKしりとり」作者:teneさん
シャルロッテと村へ向かう途中の馬車の中、暇つぶしにしりとりをするミニゲーム20周年記念シナ。Askに関係ある40枚のカードを取っていって高得点を目指します。一般的な読み方以外にも裏読みというのがあって、苦し紛れに適当に選択したカードがそれに当てはまっていたりすることもあって面白い。裏読みの方が点が高いので、多くとるだけじゃなくて色んな読み方を把握してないと高得点は狙えません。かなり粘ったけど70点台を一度出した切り、後は全然でした。最高何点なんだろう?手作り傷薬と聖人の剣げっと。

2018/10/25

CWシナリオ「二頭の大蛇」感想


推奨レベル:4~6
作者:むるえださん

聞き込みをして、しっかり準備して挑む討伐シナ。
聞き込みパートも討伐パートも丁寧に作られていて、満足感の高いシナリオでした。

参謀の推理を聞いて誰を警戒するべきか、しないべきかで話の流れが少し変わってくるのがいいですね。
慎重なデキる冒険者って感じです。
元神官見習いのコンセイユ君が参謀役で、時に冷酷な判断をするところが余計に怖く感じました(笑)
まあ、元々戦う聖職者は怖い人が多いでしょうが…。

戦闘が苦手なパーティなのに、最後は一緒に死なせてあげようと甘いところを見せたら想像以上に苦戦してしまいました。眠りが効かなくなるなんて聞いてない!
…後で攻略テキストに気付いたという。あの薬は絶対毒だろとか思ってたよ。

戦闘の手ごわさも含めてやりごたえある作品でした。

2018/10/22

CWまとめ感想(2018/10/22)

「遺跡の番犬の墓守の願い(2~4)」作者:ほしみさん
ウィスプが出る遺跡の調査と原因解決をする探索シナ。掌破使いがいると、最初の親父さんとの会話での反応が面白い。ウィスプ対策なら掌破だよね!マップの移動が珍しい感じで最初はちょっと戸惑ったものの、探索らしさを味わえます。見つかった文書からわかる事実はやるせないねぇ。ウィスプの出現も助けを求めてるのかなと思えました。動物PCがいたからなのか、アンの気持ちもわかって切ないながら後味は悪くない作品でした。

「お嬢様はお菓子がお好き♪(1~3)」作者:ハカセさん
お菓子ばかり食べて太り気味なお嬢様のため、しばらく甘味をまずく感じる天然ソーダを取りに行くお話。お嬢様の行動から、なんでお菓子に夢中になってたのか気付く冒険者が偉い。親にちゃんと話すところも。でも、トラブルメーカーが冒険者を目指しちゃって大丈夫かな?あと、ウィードを倒したらピーナッツが手に入るのが何だかメルヘン。

「なきごえの洞窟(1~3)」作者:兎歌マリさん
夏っぽいというのでやってみたけど、これは…なかなかひんやりしますね~。敵を暴露してみたらゴブリンとホブゴブで、一体何があったのか!?手に入るトランクはもう「シュレディンガーの○○」って感じで怖いんですけど…。開けられないよこれは。

「大天使の洞窟(1~3)」作者:月森さん
話を聞けば聞くほどおかしい(笑)見張りはいつもサクッとやっちゃうタイプなんですが、動くはずのないこれには「おびき寄せる」を使いたくなりました。PCたちの冷静なツッコミが好きです。それでいて「可哀そうだったかな」と若干罪悪感に駆られてるところも。大天使の普通過ぎるやり取りにも笑わせてもらいました。仲良しなことはいいことだなぁ。にしても、天使の杖つよすぎぃ!

「鳥の歌が聞こえない(2~4)」作者:齋藤 洋さん
久しぶりに再プレイ。初めてやった時にかなり迷ってストレス溜まったので避けてたんですよね~。今回はしっかりマッピングしながら移動したら案外狭い…。移動できる方向以外に崖や茂みのカードがあるので覚えにくかったのかな。今回はラッツ生還出来ました。っていうか、初プレイの時ってどうだったっけ…とゴシップ調べたら生還させてたわ。マルチエンドらしいけど火攻め以外の生還方法がまったく思いつかないです。飛行とか?ちょっと中をのぞいて勉強しておこう…。

「リメイク版カラドリウス(3~4)」作者:楓さん
商会の創設者の依頼で、かつて彼の命を救ったカラドリウスという霊鳥を探すお話。遺跡っぽい場所で魔法が効きにくいアンデッドと戦ったり、金色の狼フェンリーと戦ったり。ただの狼じゃないと見抜いたのがモンスターマニアのコンセイユ君でさすが。pcは喋らず、淡々とした文章が静かな舞台に合ってました。スキル2枚げっと!

「白夢(5~)」作者:かがちさん
怪しい人に頼まれて、怪しい生き物を育てるシナリオ。めっちゃ怪しいのに、エサ(これも怪しい)をあげたり撫でたり話しかけたりしてるとかわいく思えてくるんですよ。たとえ見た目が怖くなってきても…。なので戦闘が切なくて…。戦うPCたちが何も知らないのが救いです。でもやるせないだけでなく、最後は泣ける展開も。この子は大事にして、色んな世界を見せてあげなくては!

「水不足(3~4)」作者:ミマスさん
これは…自然を制御しようなんて人間には無理ということかな。しかし、一回きりの効果っていうのを考えると、実は村に害を及ぼした妖魔か何かを封じてあったのではないかと疑ってしまったり。翻訳ミスしたのかなぁ…。ミイラになるのは嫌なので、しっかり準備していったらサクッと終わりました。山のように水筒を持ち運ぶ冒険者(笑)砂漠などで貴重な水をやりくりしながら探索するのはロマンだよね。

「豚肉の乱舞(3~4)」作者:地下帝国さん
砦に勝手に住み着いたオークたちを討伐するお話。情報カードとか砦内の構造とか終わり方とか、作者さんの正直な気持ちが表れてて笑えました。ゴブ洞よりも警戒態勢に入りやすいので、低レベルシナでもそこそこの緊張感。警戒されたのが最後の雑魚オークだったので、ボス戦にもサクッと勝利してサクッとおわったよ!

「奇蟲(3~5)」作者:胡蝶さん
3Dダンジョン型の下水道探索シナ。おぉ~、めっちゃ3Dダンジョンですね…。方向音痴なので3Dダンジョンは大の苦手なんですが、マップを添付してくれてるのでなんとかクリアできました。視界が狭くて、薄暗い地下水道を歩いているという雰囲気がたっぷり味わえます。出てくる敵もたくさんいると強敵だし、ラスボスは何人もの犠牲者を出してる恐ろしい相手。倒しただけでは終わらないところも良い。ただ、浮浪者さんに二人のことを伝えられなかったのがちょっと心残りです。

2018/10/19

CWシナリオ「雨音のたずね」感想


推奨レベル:1~3
作者:むるえださん

依頼帰りに雨に降られ村で一泊することになった冒険者たちが、ひょんなことから山の火精たちを鎮める依頼を受けるお話。

マインスイーパが元ネタの火精探しが面白かったです。手持ちの魔力感知アイテムは使えなかったんですが(すでに修正されたようです)、できるだけ戦闘回数を減らそうと効率よく探そうと頭を捻るのも楽しい。
二回目のプレイではシナリオ内で買える回数制限ありのアイテムを駆使し、戦闘1回だけで済みました。

_献身的を持ってそうな依頼人さんが可愛くて健気で、_ひねくれ者を持ってそうな依頼人さんとのやり取りも楽しかったです。
依頼が終わったと思いきや…な展開も王道で、最初のlv1PTでは勝てそうもないのに何度も挑戦してしまいました。
結局あれを倒すルートはレベル高めのPTに譲りましたが…。
司教様がいい人でよかった!

しかし、経験点目当てで倒すルートもやってみたものの、あのルートだと村人たちの信仰心は薄れていって、いつか彼女も消えてしまうんだろうか?
そう考えると、無理に倒さず司教様に任せた方が良かったのかも…。

2018/10/16

CWまとめ感想(2018/10/16)

「半分の夜には」作者:oyuさん
野営中に見張りをすることになったPCの暇つぶしシナ。焚火の前で道具の手入れをしたり、夜食を食べたり、日記をつけたりとのんびり過ごせる作品でした。結構色んなクーポンに対応しているようで、それぞれのPCらしい暇の潰し方ができるのが嬉しいですね。自動選出したらパルになって、木彫りの猫とか作りました。色んな冒険の合間にこんな時間を過ごしてるんだろうなぁと想像が広がります。

「雨とオークと菜の花と」作者:ハーバーさん
オーク退治する短篇シナ。花好きクーポンを付与出来るんだね!雨が降ると咲く催花雨(さいかう)と言う言葉を始めて知りました。綺麗な花と臭いオークのギャップがよかったです。野性っぽい感じの種族クーポンにも対応していて、戦闘が楽になったりするのも活躍してる感があって良かったです。

「毒サソリ退治依頼(2~3)」作者:ハーバーさん
沼で増殖した外来種のサソリを駆除するお話。思う存分サソリと戦えます。中毒による体力消耗が結構激しいけど、解毒アイテムもたくさんもらえるから安心。詐欺というだけでなく、こんな性質の悪い外来種を売りつけるとか酷いね。でも、どうして沼で繁殖してたんだろう。飼育籠から逃げ出したのか?女性の村長さんが頑張ってました。

「雪山(2~3)」作者:ハーバーさん
雪山で遭難した女性の捜索依頼。寒さで口数が少なくなって、淡々と歩く感じが出てました。二次遭難しないようテントを張って休んだりと丁寧な描写。戦闘は回避することもできるのが嬉しいですね。今回は冒険者の手柄と言うより、時を経ても自分たちの役割を忘れなかった村人達のおかげでしょう。心温まる作品でした。

「梅雨とオーガ(2~4)」作者:ハーバーさん
低レベル向けオーガ討伐シナ。自分より格上の相手と戦う駆け出し冒険者の緊張感が伝わってきて良かったです。好機を待つ時間の緊張感、戦いが始まって一気に片をつけようと攻撃を打ち込む気迫などが感じられました。シンプルながら良かったです。

「交易路の妖魔(3~4)」作者:ハーバーさん
交易路で行商人の馬車を襲った妖魔の討伐シナ。妖魔が人型で怪力だったという情報しかなく、どんな相手か分からないまま向かう不安が描かれてました。冒険者たるもの、妖魔の性質や習性を熟知してないと有利に戦えないもんね。中堅に差し掛かったくらいの冒険者なら、こんな感じだろうなぁというのが出てました。

「封印の剣(4~6)」作者:レカンさん
悪魔を封印した剣を回収するダンジョン探索シナ。ダンジョン内にいる敵や同じ目的でやってきた冒険者、そして不思議な骸骨男が個性的でした。敵を倒すと魔力が溜まり、その魔力と交換でアイテムをゲットできるので厳しめな戦闘も割と楽しめました(亡者退散大活躍)。孤高の女戦士Fouetさんが美しく、イベントで助けられれば連れ込みも。やりごたえありました。

「カースオブハタチ」作者:葛雅さん
こういうの大好きです。クスクス笑いながらPCの苦難を見守ります。仲間たちの他人事感がはんぱねぇ!PCがちょっとくらい壊れてても平気な人におすすめ。

「小さいことはいいことだ?(1~3)」作者:ハカセさん
報酬の温泉に惹かれて簡単な依頼を受けたつもりが、大冒険させられる破目になる探索シナ。ハカセのキャラが濃いですねー。いい加減な人かと思いきや意外とちゃんと考えてたり。レベル1で挑んだら敵が回避しまくって大変でした。敵が不浄の存在だと気付いたから何とかなったけど。たしかに不浄っちゃ不浄だよね(笑)ヘドロまみれでも大事件を未然に防いだ英雄だと言われれば嬉しくなるよね。低レベル向けのいいシナリオでした。とはいえ、あの状態じゃ温泉入れなくない?(苦笑)

「奇魚(2~3)」作者:Pabitさん
下水道の調査をする探索シナ。依頼人がとんでもない人で、冒険者たちが半ギレ状態でみんな口が悪くなってるのが面白かったです。ランダムエンカウントじゃないので探索もストレスフリー。結構ヤバい罠があるものの、横道があるとそっちに行ってしまうタイプなのでひっからずに済みました。しかし、この奇魚を作った魔術師もヤバい(笑)こんな奴ばっかりか!あと、依頼人の名前に笑いました。

2018/10/13

カードワースシナリオ「笑いの村」感想


推奨レベル:1~10
作者:かがちさん

呪われた村からの依頼で竜を倒すお話。
みんな笑ってる村人や止まない雨など、最初から不気味な雰囲気が漂ってました。

ダンジョンは3階層あって、上の階層に行くための試練が知と武から選べるのが良かったです。謎解きのみだったら詰んでたので(汗)
あんまりわからないのでクリア後に中を見てみたんですが、答えを見てもわからなかった…。誰か解読KCプリーズ。

あと、竜を倒すためのアイテムに使う順番があるらしく、それもわからないまま結局力押しで倒しました。脳筋!
別の宿でやり直してみたけどヒントらしきものは見当たらなかったし、戦闘前にセーブして何度も試せと言うことかな?

ちなみに、前回手に入らなかった千年軍の霊剣が欲しくて探索で粘りまくったら、金の延べ棒大量ゲットで貴金属を換金しただけで65750spに!
お金を稼ぎたい人は解錠スキルの回数が尽きた時のために精神力回復アイテムを持っていくのおすすめです。

終盤、進むごとにわかっていく竜の過去。
竜がどうして狂ってしまったのか、どんな気持ちで彼を待っていたかのエピソードが切なかったです。
いったいどこに行っちゃったんだろうなぁ…。

2018/10/10

CWまとめ感想(2018/10/10)

「呪われしローヴァン(8~9)」作者:地下帝国さん
アンデッド退治のほぼ戦闘シナ。最初に退魔グッズを貸し出してもらえるんだけど、敵の強さがどんなもんか調べてから借りるか決めようと思って乗り込んだら、戦ってるうちにそれを忘れてめっちゃ苦労してしまいました。何か知らないけど吟遊詩人のシモン君が亡者退散な歌スキルをぜんっぜん引いてくれなくて、掌破系スキルばっかり引くんですよ。「掌破好きなのはわかったから今は歌って!!」と何度も叫びたくなりました(汗)終盤は一戦ごとに瀕死状態で、ラスボスは初手で亡者退散が出るまで何度もやり直すことに。しかも、ため込んでいた消費アイテムを大放出しました。別のPTでやる時は、素直に聖印を借りて亡者たちを一掃してやりたいです。

「蟲姫(S.D.K版)(8~9)」作者:地下帝国さん
賢者の塔から盗まれた石のせいで狂暴化した虫たちと戦うお話。最初に虫嫌いのクーポンをつけられるというから、迷わずアスパラにつけてみました。お野菜だから虫は天敵のはず!いつもなら頼れるアスパラが、みんなに「がんば!」とか励まされてるのが可愛い。虫たちは炎が弱点らしく、即席武器や炎攻撃がいっぱいあったのでラスボスも問題なく勝てました。しかし、これだけの事件を起こしても賢者の塔は知らんぷりできるのか?怖い怖い。

「海の依頼の帰り道」作者:ぐらすさん
海で遊んでいたら、イカに見つめられる短編。生ものだけど大丈夫かな…と心配しつつお持ち帰り。連れ込みかと思ったらアイテムだった。その後、数々の強敵に飛び掛かって束縛しまくってます!

「ウソか真か幸せか」作者:ぐらすさん
片思い二人用20コンテンツ読み物。軽くセクハラというかヘンタイというか(笑)いつもの片思いPCふたりが、割とこんな感じの二人なので嵌ってました。とくに、恋愛とか鈍くてサバサバしてそうな_1が。ヘタレ参謀の方はいつもより頑張ってた!

「おいしうさぎ」作者:ぐらすさん
保護者とマスコット二人向け三人用20コンテンツ読み物シナ。りどみをちゃんと読まずに突入したら、クライスがめっちゃ可愛くなってしまった(笑)でも、あんまりケーキとか食べたことがなさそうだし、あんなに可愛いく作ってもらったら食べるのを躊躇しそうなところはあります。もっとツンデレな感じで。容赦ないシルファと「うさぎさーん!」がよかった。

「君だけの特権」作者:ぐらすさん
子供冒険者(_1)を含む六人用20コンテンツ読み物シナ。これは可愛いですね~。子供なだけじゃなく秀麗を持つシルファなら、ゆく先々でみんなに可愛がられそうです。しかし、もう一人の子供であるクラウスが「もらえる物ならもらっておかなきゃ」と元孤児らしいセリフを言ったり、ねこ耳頭巾を装備してるシルファに「それねこ耳フードですか?」と言ってきたり、嵌りすぎてて怖いくらい。仲間たちによる甘やかしっぷりがとても楽しかったです。

「あゝ、冒険の日々よ」作者:オサールでござ~るさん
親父の大切な高級酒を割ってしまった冒険者が、物置の片付けをしながらかつての冒険、または他の冒険者から聞いた話に想いを馳せるシナリオ。お喋りしながら作業してたらまた壊すぞーと思いつつ、他人から聞いた話でも興味深そうに話すのを聞いていたら、冒険者にとっての冒険というのはやっぱり特別なものなんだろうなぁと思えました。一度、冒険の醍醐味を知ったら、きっと簡単にはやめられないよね。

「30spでも節約したかったのに」作者:みかんさん
夏の31コンテンツシナ。とても自然な流れでの脱衣でした(笑)人外ばかりの片思いの狩人一行だと、3人ほど脱衣できてなさそうだけど。魔力節約フェスティバルという言葉のインパクトに笑うしかない。

「花束は柄じゃない」作者:みるっぱいさん
仲良し二人用短編読み物シナ。主人公にジャック君を選んだら、なんかとても可愛くなりました。せーので食べましょうって!それを食べた時の衝撃の表現も面白くて、でっかい赤字に思わず笑ってしまいました。付属テキストを読んだら、作者さんは実際に食べたことがあるんですね。どうりでリアルだ。バラの精霊に掌破で…のくだりもツボでした。

「過ぎ去りし旅を求めて」作者:ネコノツメさん
ルーラを唱えるだけのシナリオということですが、分母の数が半端ない!一つのシナリオにつき場所名、タイトル、作者名、公開日、一言コメントが書かれてるんですよ。うちはレベルmaxになると交代させてるのでどのPTでも読める部分が少ないのが寂しい。最大で24(+11)でした。アルバムを見ながらかつての冒険に想いを馳せる感じの作品ですね。

2018/10/07

CWまとめ感想(2018/10/07)

「カウンターにて」作者:ソイヤさん
自動診断&ミニゲームシナ。好きな飲物クーポンをつけられるのと、注文に応じて給仕するミニゲームが遊べます。堂々とツケで注文し、遅いからとキレる冒険者が酷い…。そんな冒険者に怒りつつ、ちゃんと最後はツケで飲物を出してくれる親父さんが天使のようですね!ミニゲームがなかなか楽しかったです。コックのアスパラが三ツ星ウェイターに!一人でレストラン経営できそうになってきた。

「ゴブリン爆弾(1~3)」作者:?
これは結構体力が少ない冒険者には厄介ですね。敵が多いほど受けるダメージが大きくなるので、体力がないとすぐ意識不明に。なんとなく眠らせたり束縛してからなら爆発しないかな?とか思ってたけど、中を見てみたらそんなことはなかった…。せめてコボルトが逃げてくれれば、と思って様子見したけど案外逃げてほしい時には逃げてくれない。ボス戦は防御を駆使してなんとか耐えました。手に入った爆発の杖にはその後何度もお世話になってます。

「魔術師と水晶(2~3)」「魔術師と水晶のその後」作者:石川さん
魔術を封じ込めたという水晶を探しに行く探索シナと、その後日談の読み物。可愛らしい絵と淡々とした雰囲気が妙にマッチしてました。落ちこぼれの魔術科学生の依頼人の言葉に、絶対触っちゃダメなやつだろーと思いつつ、ついパルに水晶を触らせてしまったり。戦闘後の「…ごめん」「大丈夫、帰ろう」のやり取りが良かったです。

「お詫びにチーズを(1~3)」作者:まろんさん
ネズミと和解するため高級チーズを届けに行くのを護衛する一人用短編シナ。和解するはずがネズミの見張りを始末しようとか言い出す依頼人が怖い(笑)顔は可愛らしいのに、かなり大胆な感じです。しゃべるネズミのボスを軽く説得して、チーズケーキで仲直り。かにかま君のオーダーに親父さんは答えられるのか!?

「手袋を買いに」作者:カビの人さん
獣人の子供一人用読み物。絵本のような語りで心が温かくなるような優しいお話でした。パルは親を亡くしてる設定なので、きっとこれは過去の話だね!みんな手のことを”おてて”と言うのが可愛いかったです。パルが嵌ってて嬉しくなりました。

「ハッピーバースデー」作者:ハーバーさん
誕生日PCをランダムで選んだら連れ込みワンコな九十九さんになりました。誕生日を祝うため、サプライズでケーキを買ってくるメンバーたちが可愛い…。ちょっと崩れたからともうワンホール買い直したりね。仲良しパーティにぴったりの短編読み物でした。

「凶作(1~2)」作者:ハーバーさん
畑を荒らすゴブリンたちの討伐依頼シナ。凶作の上にゴブリンによる被害で酷い状況なのに、なかなか依頼を受ける者が現れず犠牲者まで出てしまったとなれば、我々が完璧に任務遂行するしかないですね。最後の選択は心苦しいものの、あの状況で生かされても辛いだろうし…。PCの言う通り復讐にくるかもしれないしね…。せめてもう少し早く依頼に気づいていたらなぁと思う作品でした。せめて換金用アイテムの指輪を村人に返したかった…。彼らの村から奪ったものかもしれないし。

「逃げた犬を捕まえて!(1~2)」作者:ハーバーさん
散歩中に逃げ出した犬を探す短篇聞き込みシナ。冒頭のエピソードの時に逃げたのかと勘違いしてしまい、最初依頼人が嘘をついてるのかと疑ってしまった…。ごめんね(汗)小さな依頼も誠実にこなす冒険者を見て、依頼人の少年が心強く思っているところがよかったです。探索役が活躍して、森で足跡を追って行くところがいい感じ。わんこのためによそ見せず突っ走りました。大切な人たちとの時間は永遠じゃないとしんみりする冒険者に、お酒をおごってあげる親父さんが優しい!

「雪の日の森(1~2)」作者:ハーバーさん
薬草を採りに猪がいる雪深い森へ行くお話。雪国出身の冒険者を選べるということで、北の海出身?な海洋生物を設定。雪の歩き方とか仲間に教えてるのがシュールだし、やたらとこけたりマフラーをダメにする騎士に笑った。全体的に雑談がいっぱいあって楽しかったです。あと、どう考えても薄着過ぎるPCもいたので、他の人の心配をする前にあなたが服を着なさい!と思ったり。森から帰ってつかれてるのに、少しでも早くと薬草を依頼人の元へ届けに行くのが偉いなぁ。ちゃんと間に合ってよかったです。ほかほかパンと親父のポトフがあったかい!

「別荘の蜘蛛退治(1~3)」作者:ハーバーさん
タイトルどおり別荘の毒蜘蛛を退治する短篇シナ。毒蜘蛛がいる家で雑談しながらとは余裕ですね。蜘蛛なのでどこから来るか分からないのが怖いかも(とくに虫嫌いの方)普通に廊下を歩いていて、蜘蛛が上からするする…と降りてくる表現が良かった。普通にカードを表示してるだけなんだけどね。別荘にあるものは全部持って返っていいよと言った依頼人は、きっと蜘蛛嫌いに違いない。換金用の宝石げっと。

2018/10/04

カードワースシナリオ「ASKバトルロイヤル」感想


推奨:9~10
更新:v1.1
作者:LV1@
称号:ASKバトルロイヤル1

ASK全シナ全キャスト約百体による乱戦、共闘、混沌、な多陣営バトルシナ。
すごいボリュームでした。もう少しで勝てる…と思っても、Askシナ全キャスト登場なのでそう簡単には終わりません。

これを作るのにAskシナをどれだけ研究したのか…。
聞き覚えのあるセリフやフレーズがいくつも出てくるし、人間関係やすっかり忘れていたエピソードもあったり。
これをプレイすると、カナン様を始めASKシナリオのキャラクターはみんな好きになるかも。

ラストは感無量ですね。一度しかプレイしてない「鳥の声が聞こえない」をもう一度プレイしてみたいと思えました。

2018/10/01

カードワースシナリオ「天牢に待つ者は」感想


推奨レベル:10~
作者:マツリさん

魔人から聖夜を勝ち取るギミック戦闘シナ。
2戦目がめちゃくちゃ強いですね。これに普通に勝ってる人はすごいな!

弱点が多いシモンサーカス団で行ったら何度も瞬殺されました。とりあえず攻撃の属性によって強くなったりするので、対応してそうなKCは全部除外する作戦に。
あとでりどみを読み直したら攻撃が緩やかになる場合もあるらしいけど、どのKCがそれかわからないし…。

でも結局、強すぎて攻撃がぜんぜん当たらないのでお菓子を投げつけることに。1回の戦闘で1回だけしばらく魔人さんが弱体化します。これでなんとか攻撃が当たるようになったので反撃開始。
復活予防対策に、意識不明になった部位をすかさず石化して撃破しました!

おみやげはやっぱり罰ゲームですよね。
どや顔で使ってくれそうなごおすとに持たせました。忘れないうちに執行者に設定しないと!

2018/09/28

カードワースシナリオ「ゾンビ妹との冒険」感想


推奨レベル:4~6
作者:nobodyhome/sister.comさん

例によって仲間とはぐれたところで見ず知らずの”妹”に懐かれるお話。
今回は知らない場所に飛ばされてしまうし、嫉妬してくる謎の人物がいるし、謎の施設から抜け出すための探索も充実しているし、意外とボリュームがありました。

ゾンビ妹レーテと過ごす時間も増えるので、思わず連れて帰りたいなぁと思ったり。
でも、この子は「お兄様!お兄様!」言ってるから可愛いんだろうなぁ。

チェスで苦戦するお兄様へのフォローのバリエーションが多くて、知力低めのPCで挑んで苦戦したけど楽しかったです。どんな時でも褒められるって才能だよね。

嫉妬してきたNPCのキャラも良かった。最後には自ら一緒にいると決めてもらえて良かったね!
理由はちょっとあれだけど(笑)

お土産のチェス盤で遊びながら、彼らのことを思い出したいです。

2018/09/25

カードワースまとめ感想(2018/09/25)

「裏切りの宝石」作者:消夢さん
悪役一人用読み物シナ(戦闘あり)。親に結婚を決められて逃げ出した少女を逃がすという、ありがちな依頼かと思いきや、アマティスちゃんがただのお嬢様じゃなかったよ!いやいや、裏切りをテーマにしているだけあって見事な裏切りっぷり。こんな娘に育て上げた父親は、ある意味功労者でしょう。彼女なら新天地でもやっていそうだし、冒険者になっても大丈夫だろうなぁと安心できました。KCへの対応も粋で、このシナリオで手に入ったアレをあの場面で使うと、冒険者がめちゃくちゃ男前に。悪役だけど、気に入った相手にはね。グランドさんにも用意してきたお酒を…。後でネタバレテキストを読んで申し訳ないことをしたと悔やんだり。でも、初見で助けられる人は稀だよね?悪役が輝くシナリオでした。

「君も知ってるかい?(8~10)」作者:かがちさん
なかなか雰囲気ありました。後が怖いとわかっていても、目の前にあんな山積みになってたら掴み取りしちゃいますよね~。調子に乗って15回ほどゲットしてしまいました(汗)ドアの向こうが…とか、かすかな光が…とか、閉塞感と絶望感を煽ってきます。不気味な敵との戦いも、いつ終わるかわからないのが怖いですね。今回は回復アイテムなどが充実してたので力押しで勝てました。よし、売りまくるか!

「さよなら僕の」作者:タラバ・スコゲティさん
最初はふざけた雰囲気で始まるんだけど、PCの語りから急に視点が変わってから「うわーーー(涙)」となってしまいました。とくにPCの名前をひとつずつ挙げていくところはドキッとしますね。メイン宿のPCより思い入れの強いシモンサーカス団でやったのでなおさら…。これは高レベルになって思い入れのあるメンバーでやるべきだわ。「その日、世界は停止した。」の言葉が重い。プレイ後にタイトルがズーンときました。

「極光の覇者(10)」作者:割れざくろさん
生贄を要求する神を倒して欲しいという依頼を受け、単身神に挑む戦闘シナ。戦闘前の神とのやり取りがめちゃくちゃカッコよくて痺れました。こんな大きな獲物もアスパラがチャチャっと料理してくれるよ!倒してからのやり取りもいいんですよね~。仲間には手出しさせなかったというのが。強い者同士の命を懸けた戦いという感じでした。

「死者の迷宮(9~10)」作者:椎名さん
短編の探索シナだと思って始めたら、一歩間違えば全滅のデストラップだらけの迷宮で、さらにlv20(lv10以上の手下たちを引き連れて)のラスボスで生きて帰れないかと思った…(汗)普通に推奨レベルで勝てる人がどれくらいいるんだろう?何度目かのトライで麻痺が決まったのでなんとか勝てました。メイアの短剣持ってて良かった~。デストラップの方は、これぞダンジョンって感じで良かったです。ちょっとわかりにくいところもあったけど、ランダムエンカウントはないし、基本的にはダンジョン内で手に入るものを使えばクリアできる設計。しかし、カナン様のような強い主人じゃないと嫌!と全力で拒否する魔剣さん、ツンデレェ…。アンデッドPCがいれば、魔女撃破後におどろおどろしい魔剣が手に入ります。いちおう幽霊のアスパラさんで回収してきたけど、料理人には似合わないなぁ。

「ごく普通のゴブ洞」作者:しろねこさん
クーポン対応がものすごいゴブ洞。フレーバークーポンだけかと思いきや、ゴブ洞改変シナの称号なんかにも反応してびっくり。暗黒の系譜とかスライム?の洞窟とか。ここにきてシモン君が新しい歌を覚えました。新しいPTがlv10になったら行きたいシナリオです。

「ゴブリン(仮)討伐依頼(3~10)」作者:マツリさん
いつものゴブリン退治かと思いきや、洞窟前からしておかしい(笑)最初はビックリな造形なんだけど、話してると妙に愛着がわいてくるというか…。4年前の作品ですけど、今だと暑くてああなるのも少し納得できてしまいました。しかし、配分…(笑)あのみかん、本当に食べて大丈夫?

「ゴブリンのケーキ屋さん(1~3)」作者:?
うわぁ、こんなゴブ洞なら近くにほしい!今回は敵はゴブリンではなく他の買い物客。どんな手を使っても目的のケーキを手に入れるのだ!ちょっぴり店員さんもしばいちゃったけど、営業に影響ないだろうか?ウエイターが丁寧な接客に定評のあるホブゴブさんという感じでした。喫茶店で買える飲物は、グルメか美食家のみ召喚獣の効果を得られるみたい。お高いゴブ堂天然水は最大バフかけてくれるけど、うっかりクーポンのこと忘れそう…。

「石の洞窟(1~3)」作者:?
低レベルであんな敵に会ったらビビるよね~。依頼解決のため、十字架片手に洞窟に突入する冒険者が勇気あるというか、強気というか…。洞窟にあるキノコや魚はあのKCがあれば持ち帰られたんだろうか?っていうか、もしやお借りした十字架で解除できた?歯形が付いた食べ物なんて、ちょっと怖いけどね(汗)手に入る石の杖が便利!

「交響曲『ゴブリンの城』(1~3)」作者:?
勇者らしい行動をとればパワーがたまり、勇者パワーで技を発動できるというのが面白いです。勇者らしい行動の判断が難しいですが、とりあえず脳筋っぽい行動をとってたら簡単にパワーが溜まりました。ラスボスで最強技をぶっぱなすのが爽快!

2018/09/23

自作シナの裏話というか説明不足を補ってみる

20周年企画がひと段落したら説明不足な「はぐれコボルト討伐の依頼」の事でも書こうかなと思ってたんですが、すっかり忘れてました。これまで作った作品の中では細かいところまで考えたのに、シナリオ内で少しも出せなかったのが心残りだったんですよね。最初に思いついたのが戦闘ギミックなので、ストーリーなどはぜんぶ後付けですが…。
いちおうネタバレになるので未プレイの方は読まない方がいいかも?










・行商の護衛の帰りって?
ある地域が干ばつにより食糧不足となり、輸送隊や行商人がリューンとの間を行ったり来たりしていました。冒険者たちはすでに何往復かしていて(報酬なしでスミマセン)、運悪くリューン方面への護衛依頼が途切れたので普通に自腹で帰る途中でした。

・依頼人の話は本当?
本当だけど興奮状態(私のミス)のため説明不足になっています。息子さんは主に罠猟をしていましたが、トラバサミは干ばつ地域から流れてきた狼を退治するために設置したものです。40匹以上の群れが村の近くに現れ、村人や獲物への被害が懸念されたため罠を設置。狼が半分ほどに減ったところで、同じく干ばつ地域からコボルトたちがやってきて子コボルトが罠に引っかかってしまったわけです。

・狼たちは何故コボルトを襲わなかったのか
怪我した子コボルトを連れて狼から逃げきるのは不可能だと悟った兄コボルトたちは、とっさに手持ちのスリングで鳥をしとめました。楽してお肉が手に入るとわかった狼たちは、彼らが逃げないように監視しつつ子コボルトが衰弱するのを待つことに。
ある程度自由に行動できるようになった兄コボルトたちは、狼たちを引き留められる大きな獲物を用意しようとトラバサミを設置し直し、憎き猟師を陥れました。

・逃げられてないじゃん
さすがに成人男性一人程度では20匹以上の狼を引き留めることはできませんでした。ただし、犠牲者が出たことで複数の人間が森にやってくることは予想できたので、亡骸から猟銃を盗みます。遠くから人間たちを狙撃して狼たちに襲わせ、子コボルトを連れて逃げる計画です。
想定外だったのは、現れたのが村人ではなく戦い慣れた冒険者だったことです。しかも、コボルト退治に来たので狙撃手である自分たちの方に向かってきます。狼と相打ちになってくれればと狙撃を続けたものの狼をなぎ倒して来るので、せめて子コボルトの居場所を悟られないようにと逃げ出しました。

・子コボルトはどこまで理解してるの?
実は生後3か月ほど、人間で言うと5、6歳程度です(冒険に出るのはその2~3月後ということで)。ハッキリ理解しているのは、自分が怪我をしたせいで大変なことになったこと、兄たちが亡くなったということくらいです。
連れ込まなかった場合、子コボルトは予定通りご先祖様の故郷に向かいます。そこは人間とコボルトが共存する隠れ里のような所で、壊れたものと食べ物を森の近くに置いておくと、コボルトが修理して返してくれるという風習がありました。子コボルトのご先祖は戦争の気配を察知して逃げ出したので、今もそこが存在するかはわかりません。
兄たちと違って子コボルトは人間に直接会ったことがなく、昔話の中の人間のイメージが強いようです。

…滅茶苦茶後味悪いですが、臆病なコボルトが留まって狙撃してくる理由が”身内を守る”以外思い浮かびませんでした。プレイヤーに罪悪感を抱かせるシナリオは自分でも少し苦手なんですが…本当に申し訳ない。
ここまで書いて、もう一つ説明不足なシナリオを思い出したので、ついでに「封鎖された洞窟」について書いときます。これもネタバレです。









・神父さんの正体は?
未亡人や孤独な女性(_裕福)に近付き、愛をささやいて援助してもらうジゴロでした(詐欺師とも言う)
恨まれないように、出会いから別れまで一生の思い出になるようなロマンスを演出していた小心者です。
ただ、ある未亡人の亡くなったはずの旦那が生きていたため(厳格な軍人)、身分を詐称していたことがバレて服役していました。
依頼を出したのは、ムショに入る前に隠した財産を回収するためです。ロザリオのエピソードは本当ですが、父親の話を聞いて(金目のものだから)すぐに回収したのを財産と一緒に隠してあっただけ。

・ゾンビ化の原因は?
不明です。少なくとも死霊術は関係ありません。

2018/09/22

カードワースまとめ感想(2018/09/22)

「殺意の咆哮(1~10)」作者:Riverさん
ベテラン冒険者推奨短編読み物シナ。少女とPCの温かいやり取りにほっこりしていたら、急転直下でシビアな内容に。ベテラン冒険者推奨ってのも頷けます。冒険者にはこういう経験はつき物なんでしょうね。にしても、こうなってみると花畑で見つけた変なものも、何か曰くあるものだったんじゃなかろうかと気になったり。あそこで一体何が…!?

「memento mori」作者:央川ユウさん
吸血鬼になっちゃう一人用読み物シナ。メイン宿には吸血鬼二人いるし、py宿には一人いるし、猫人や妖魔を吸血鬼化するのもなんか違うし、仕方なくメイン宿のすでに吸血鬼化してるPCで突入。うん、まだ誰も吸血鬼化してない時に来たかったですね。受け入れてもらえるかどうかという不安感がぜんぜん違ってくると思います。雰囲気のある作品だったのでもったいない…。でも、アンデッドにとっての生、終わりまで自分自身でいるということについて考えさせられました。

「十三番目の貼り紙」作者:消夢さん
罪なき子供たちを殺し、貶めた領主たちへの復讐のためPCは雇われたのだ!口数少ないPCが渋くてカッコいいです。ターゲットの行動を読み、裏をかく姿はまるで必殺仕事人。ただ、復讐しても子供たちは救われないので後味は悪めですね。領主の死に際は意外と満足そうだったし。でも、シリアスな展開に対してQ&Aテキストはクスリとわらえるんですけど!?そんなに火晶石を安く買えて嬉しかったのかあ。

「シュニエシュカ」作者:炉簿寺さん
子供なのかと思っていたら、予想外のかわいこちゃんでした。姿は見せないけど私には見える!つぶらな瞳が!PCが武骨な戦士だったので、毎回挨拶してたんだ~と微笑ましい気持ちになったり。これからは親父さんたちと一緒に帰りを待つのかな?

「遅く起きた日の話」作者:カミヤキサラさん
寝坊して仲間に置いて行かれた冒険者が、迷子の女の子と親を探して歩き回る男性一人用読み物シナ。迷子なのに大道芸とかに夢中になっちゃうマイペースな女の子と、お兄ちゃんと呼ばれてほんのり嬉しい冒険者が微笑ましいです。なんでもない日常風景なのに、ニヤニヤしてしまいました。選んだのが武骨な戦士だったので、はたからだと誘拐犯に見えるのではと心配になったり(笑)あと鋭い大道芸人さん優秀!

「誰ガ為ノ背」作者:まがみさん
マルチエンドの二人用シティアドベンチャー。自分を犠牲にしてでも守ろうとするPCにメイン宿のヒーラー、そのPCを守りたいPCは武骨戦士を選択。二人の関係なんて考えてなかったけど、このシナリオでなんだか強い絆で結ばれた相棒みたいで意外としっくりきました。相棒と同じく自己犠牲精神で突っ走ってしまうNPCに、頼むから…とこぼしてしまうところがいい。フラミンゴ呼ばれてる自称鴉の悪魔さんもいい味出してました。

「白雪に思いて」作者:烏間鈴女さん
何か抱えているPCとその人に憧れているPCの二人用読み物。「踏み荒らされても、新しい雪がそれを覆い隠してしまう、人はみんな白い雪しか知らない」というようなことをのたまうナーバスなPCに、輪廻転生(PC作り直し)の記憶が多少残ってる設定のヒーラーを採用。そんな酷いことはしてないはずだけど、隠し事はしてるから後ろめたく思ってそう。それを何となくでも察してくれる仲間がいることで救われてるんだろうなぁと思ったりしました。

「天会時」作者:烏間鈴女さん
義理の親子はいないけど孤児を連れ込んだPCならいるから、と思って突入したけど名前呼びがないのか~。お嬢にママはないよなと思うものの、クライス君もたまにはこんな風に甘えたりするのかな?ひねくれ者の有無で反応が変わったりしたら面白そう。しかし、吸血鬼なのに太陽観察とは…。色々な意味で人選を間違えた(汗)

「らしくない話」作者:ぽてとさん
悪夢を見たPCと相棒の二人用読み物。ジャック君とお嬢で突入したら、割としっくりきました。いつもは明るいPCが不安になるほどの悪夢が、自分のことではなく相棒のことというのがいい。ジャック君の場合、お嬢様を残して自分から…なんてありえないし。教会の吸血鬼がサマになってました。

「机上の冒険(2~3)」作者:塩砂糖さん
二人用100kbシナ。突然、空想の冒険に引き込む空想家なPCと、それに付き合ってあげる優しいPCが、まるでゲームのように空想の冒険を始めるお話。ランダム選択に任せたら、クライスと彼を拾ったお嬢が選ばれました。冒険者の先輩としてイメージトレーニングしてる感じもありつつ、弟分で遊んでいる雰囲気もありつつ(笑)律儀に付き合ってあげるクライスも、いちおうお嬢に懐いてるようで嬉しいです。「お、鑑定。冒険者の鑑!」と喜ぶお嬢は、さながらお姉さんでした。

2018/09/19

カードワースシナリオ「キノコ妹との冒険」感想


推奨レベル:4~6
作者:nobodyhome/sister.comさん

山中で頭にキノコが生えた少女に「お兄ちゃん」と呼ばれたPCが、キノコ化の原因を探すお話。
絵本のような語りと、頭にキノコが生えた妹(仮)という組み合わせが妙に合っていて、へんてこりんな冒険を楽しめました。

にしても、PCがやたらとキノコに詳しい。冒険で食べ物に困ったことがあったのかな?
キノコの毒だけじゃなくて詐欺についても注意するところが優しいです(笑)

キノコのせいで色々おかしくなっていたので、それがなくなって一気に雰囲気が変わるのも印象的でした。
…お土産の毒キノコ、どうしよう?

2018/09/16

カードワースシナリオ「20周年を祝う洞窟」感想


推奨レベル:1~3
作者:神覇万象/Shinha-Bさん

これは楽しい。
『祝いたい気持ちは同じだが、うるさ過ぎるから注意しに乗り込むぜ!』なゴブ洞改変シナ。
洞窟の中がにぎやかで、つい全部調べたくなります。こんな明るいゴブ洞なら何度でも来たいですね。

ゴブリンたちがみんなB系?で、ゴキゲンにあんなものまでぶっ放してきます。
…マジで騒音で苦情が来たんだなぁという感じ(苦笑)

使いたくなるお土産をいっぱいもらえました!フッフゥ!

2018/09/13

カードワース「Left ~忘れたくない思い、大切にしたい心~」感想


作者:Slviaさん

いい仕事を終えて1日休みになった子供PCが、妖精のレッセルと出会い素敵な時間を過ごす読み物シナ。

これは可愛いですね~。恥ずかしがり屋な妖精にトランペットを教えてもらったり、一緒に空を飛んだり。
レッセルは中性的な雰囲気なので、子供PCの性別に関係なく初々しい雰囲気が楽しめます。

大きな出来事があるわけじゃないんだけど、本人たちの心に残る出来事というのが良かったです。
「一流の冒険者になる!」というシルファの言葉に、なんだか親目線で嬉しくなってしまいました。

さりげなく手に入っているスキル&アイテムが嬉しい。
でも、シルファよりクライスの方が適正高かった…(汗)

2018/09/10

カードワースシナリオ「人生という名の冒険」感想


作者:テイルさん

これは…泣きそうになってしまいました。
うっかり主人公に吸血鬼を選んでしまって「吸血鬼が老いるほど時間が経ってるのに親父さん何者…!?」とか思ってたんですが、ゴブリンの洞窟に着いてからはもう…(涙)

懐かしき洞窟でかの出来事を振り返るように、かつての仲間が1人現れては昔と変わらない様子で話しかけてくれるんですよね。
いつの間にかPC自身もあの頃に戻って、冒険の楽しさや仲間がいる喜びを実感する姿にウルウル…。

派手な演出とかはないんですが、細やかな機微が感じられてスッとこの不思議な空間に引き込まれました。
ゴブ洞にこんなに心動かされるとは思ってもみなかったです。
これからは一つひとつの冒険を大事にしていきたいです!

2018/09/07

カードワースまとめ感想(2018/09/07)

「月がきれいなので」作者:羽宵さん
善人非推奨の短編読み物。おっそろしい数のクーポンに対応してるので、外見クーポンや心の闇クーポン、関係性クーポンなどをつけてるPCで入ると感動するんじゃないだろうか。うちはあんまりつけてないけど主従と片想いに対応してて嬉しかったです。「心配してくれたのか」→「言ってみただけ」には笑った。人間観察が得意なNPCによる特徴当てまSHOWにはうすら寒くなりますね。的確過ぎて高レベル冒険者でもドン引きだと思う(笑)

「薬草摘みのお手伝い(3~6)」作者:Fulbrightさん
調合の勉強のために薬草摘みをする少女を護衛するお話。「タダで依頼を受けやがって!」と怒られるのが新鮮。まあ、駆け出しにとっては貴重な収入源だからね。とは言え「そいつが1人で森に行って死ねば、護衛の必要性が…」のセリフは、よそに伝わったら冒険者生命断たれる可能性が…。口は禍の元ですぞ。あと、さりげなく吸血鬼に対応していた。一言、というか様子を描写されるだけだけど。

「思いすがるものども」作者:Fulbrightさん
退治してもすぐゴブリンに棲みつかれたという洞窟を、破壊がてら研究者と原因解明に行くお話。冒険者が描いたという地図が手描き感あふれていて、どこぞのPTのマスコットが描いたのかなぁと想像してみたり。研究のこととなるとワクワクしてしまう研究者NPCのキャラが、暗い洞窟を明るくしてます。いつもよりゴブリンが何を考えてどんな生活を送っているのか考えることができました。あとPCの精神力を使い切るイベントアイテムがいいですね。戦闘や探索で困らない人を選ぶのに頭を使ったり、せっかく精神力を使い果たしたのに能力判定で失敗したり!最後は爆破して洞窟を封鎖。やっぱり元を断つのが一番でしょ。

「年始めの一日」作者:itiさん
年始めの冒険者たちの様子を描いてるんだけど、ほぼ通常通り(笑)主従クーポンに対応してないのにお嬢とジャック君が一緒に行動してたのがさすが。注文を間違えない親父さんもさすがです。

「音の鳴らないオルゴール(4~6)」作者:bomuさん
ちょっとお下品な冒険者の歌をみんなで歌ったりしつつ、お嬢様を護衛するお話。水責めの罠などもあって盗賊が大活躍します。NPCの盗賊トリオがいい感じでした。ここぞという時に男気を見せてくれます。ノリノリの「お仕置きたーいむ」には何が行われていたのやら。クライス君がすっかり裏の世界のひとになってしまった…。

「25に裂かれたカッサンドラー」作者:hiyokoyaさん
ちょ…親父さん、どうしちゃったの!?(笑)殺して言うから、遠慮なく殺っちゃうよ。そして、娘さんも容赦ない!美味しくいただいたのかよっ!

「SHARK 噛み千切れ・蒼海(1~6)」作者:生野菜サラダさん
対象消去ありのサメバトル。対象消去ってがぶりと丸のみされたということだよね?サメ映画ならワンチャンあるけど、冒険者は無理かぁ。チェーンソーは持ってるんだが。サメの絵が可愛くて、なんとなく爽やかな気持ちになれました。夏はやっぱり海で仕事したいよね。

「京言葉の洞窟(1~3)」作者:フユキさん
みんな京言葉で話すゴブ洞改変。ただそれだけなのに、いつもと違う話し方をしてるPCたちを見てるだけで楽しいという。「知らんけど」連発に笑った。

「犬と猿と雉がなんか騒いでるだけ」作者:生野菜サラダさん
ジュジュちゃんとレスくんで突入。うむ、この低レベルな口喧嘩がいいね!そして敵が現れれば息ピッタリなところも好きです。犬猿の仲の時は、いつもは丁寧口調なPCが乱暴な口調になるの好き…。

「無敵ゴーストを倒せ!」作者:teneさん
20コンテンツ戦闘シナ。暴露、盗賊の手、盗むなどのKCに対応していて瑠璃色のツバメが役に立ちました。犠牲者たちを救い出し、無敵ゴーストだけを撃破!サクッと遊べます。

2018/09/04

カードワースシナリオ「盲目の道筋」感想


推奨レベル:1~2
作者:takazoさん

簡単なゴブリン退治と思いきや…な低レベル向けハラハラシナリオ。
これはいいですね~、緊張感漂ってきました。みんな瀕死状態になってしまった時の絶望感ときたら!

火の玉はさすがに閉鎖空間では避けられない気が…と思ったけど、ギリギリのところで「助かったぁ」とホッとしたところにまた…。
見事に作者さんの思うつぼで、ジェットコースターのように上がったり下がったり振り回されてしまいました。

探索もいつもより必死になってしまったし、暗がりでゆっくりと近付いてくる相手の不気味さ。最後までハラハラドキドキです。
最後の敵は倒すこともできるらしく、二度ほどやり直して勝利。
暴露と行動力バフと抵抗力デバフでサクッと。ちゃんと低レベルでも勝てるように設定されてるのがニクイです。

なにも終わらないまま終わるところなど、賢者の選択を思い出しました。

2018/09/01

カードワースシナリオ「春眠暁春うらら」感想


推奨:3~10
作者:ノソラさん

お花見の話であんな陰謀と戦うことになるとは!
予想外の展開が楽しかったです。もふもふ~。

お花見のため「場所取り」と「ご馳走」、そして「出し物」のチームに分かれて準備をするんですが、
それぞれのチームごとに描写されるのでPCたちの個性が引き立ちますね。
関係性クーポンや職業なんかにも色々対応していて、PTごとに違う展開が待っているのもニクイ!

お嬢に踊り子クーポンつけてることをすっかり忘れてました。よく考えると冒険者って一発芸に困らないかも。
一緒に出し物の準備をしていたジャック君が「僕もこれを機に踊りの練習を…」と言い出して、真面目に練習する様子を想像してみたり(笑)

あとご馳走を作るために買い出しに行った片思い片思われの二人もよかった!
一喜一憂してる片思いが可愛い…。こういうの好き…。

おみやげも色々あって何回も遊べる作品ですね。

2018/08/29

カードワースシナリオ「ほしをわたるふね」感想


作者:サンガツさん

「銀河鉄道の夜」の雰囲気を堪能できる読み物シナ。
子供の頃に映画とか本で読んだ時の雰囲気を見事に再現しています。「銀河鉄度の夜」に思い入れがある方でも楽しめるんじゃないかな?

自動で主人公を選んでもらったらシルファになりました。
両親を亡くしてるから、こうやって亡くなった人たちの魂が星になるとわかって救われるところもあっただろうなぁ。

乗っている人たちとの穏やかな会話が心地よく、星空の美しさにも目を奪われるシナリオでした。

2018/08/26

カードワースシナリオ「天の川観測」感想


作者:ノソラさん

七夕に笹と竹を取りに来た二人が、天体観測をしながら山を歩き回る短編読み物。

メイン宿の子供二人組が仲良く天体観測してるのが可愛かったです。
二人とも連れ込み前はちょっと不幸だったので、こうやって楽しそうにしてるところをみると嬉しくなります。
ほのぼのデートという感じでした。

にしても、二人とも冒険者で必要だからって詳しいな!
天文学はさっぱりなので「ほへー」と聞き入ってしまいました。
ちょっとした謎解きも見事に間違えましたよ。

そして、子供二人に山に行かせて、のんきに待っていた年長者たちは楽しそうに歌ってるという…大丈夫かこのPT(笑)

2018/08/23

カードワースシナリオ「野性の奔流(激情編)」感想


推奨レベル:1~2
作者:タラス・コパゲティさん

わがままお嬢様によって捨てられそうな犬の相手をする狂い系ミニゲーム的短編。
最初は手懐けようとあれこれするんだけど、能力判定に失敗すると?容赦なく攻撃してくるのがアグレッシブ!
っていうか、たぶん知力で判定してそうなの(↑の画像のシーン)は実際は判定してないでしょ?(笑)

シモンくんが適当によしよし~して成功してるのが腹立つ。なんだ「ふふん」って。
あ、この子さりげに「_高慢」持ちだった…。

もちろん最後は保健所的機関になんか渡しません。
みんなで仲良く掌破を撃ちながら帰りました(狂ってる!)

召喚獣かと思いきや連れ込みだったのは嬉しい誤算。

2018/08/20

カードワースシナリオ「熱砂の果てに」感想


推奨レベル:3~5
作者:Cielさん

上手く乗せられて砂漠のど真ん中でバジリスク退治をすることになるお話。
貴族様に信頼を寄せられて調子乗っちゃうシモン君ちょろい(笑)

砂漠にはいくつかアイテムが落ちていて、依頼そっちのけで調べまくりました。こういう作業って地味なのに何でこうワクワクするんでしょう?

調べられる範囲は限られてるので、バジリスクがいなさそうな地帯から順番に一画面ずつ調べていけば拾い損ねることもなし!
雑談しながらっていうのもいいですよね~。

オチも砂漠らしくて楽しかったです!

2018/08/17

カードワースまとめ感想(2018/08/17)

「マスコットが強いヤツ」作者:にじいろさん
マスコットが誘拐されて人質になる読み物。盗賊団のキャラが面白かったです。最後まで寝てる人はどうなったんだろう(笑)いつも通りマスコットはごおすとで、楽しんでいるのが目に浮かぶようでした。自分の可愛さを自覚してるマスコット、色んな意味で最強です!二周目は暴れてみました。だいぶ短くなるんだねぇ。

「親父と感謝の掌破」作者:我さん
20コンテンツ狂い系シナ。ネテロ会長の境地に至った親父…これは狂ってる(笑)jpy1をフル活用しているので、エフェブの参考になるかも。py版では使えば使うほど強くなる掌破が手に入るんだけど、うちの掌破使いはpy宿にはいなかった…残念!

「小指の先の藍色の、(4~5)」作者:caccoさん
人魚PCはいなものの、りどみなどを読んだら、ずっと一緒にいたいと思っている人外PCと人間PCでも大丈夫そうだなということで、お嬢とジャック君で突入。うん、細かいところは脳内変換が必要だけどいいですね。とくに「置いていかないで」のセリフは前にお嬢が似たようなことを言っていたような気がするし、思いのほかしっくりきました。実際の二人なら吸血鬼化しちゃいそうだからやらないだろうけど、夢落ち前提なのでこういうのもいいなぁと。人魚PCができたらまたプレイしたいです。

「たまには酒に飲まれても」作者:caccoさん
人魚PCはいなものの、りどみなどを読んだら、ずっと一緒にいたいと思っている人外PCと人間PCでも大丈夫そうだなということで、お嬢とジャック君で突入。うん、細かいところは脳内変換が必要だけどいいですね。とくに「置いていかないで」のセリフは前にお嬢が似たようなことを言っていたような気がするし、思いのほかしっくりきました。実際の二人なら吸血鬼化しちゃいそうだからやらないだろうけど、夢落ち前提なのでこういうのもいいなぁと。人魚PCができたらまたプレイしたいです。

「吟遊詩人は唄を紡ぐ」作者:オサールでござ~るさん
子供たちにせがまれて吟遊詩人PCが即興で歌う読み物シナ。ありふれた冒険を楽しく誇張しつつ、吟遊詩人としての腕を磨いているのに仲間の反応が微妙に冷たい(笑)吟遊詩人仲間と感想を言い合いながら唄ったり、広場でお客さんを前に唄ったり、吟遊詩人らしい日常が描かれていました。何度も入れるから、冒険の息抜きにもいいですね。

「噛砕するもの」作者:?
平和な宿でお昼ご飯を食べようとしたら、食いしん坊が肉を落として…という短編シナ。あの流れだと実は対象消去されてるんじゃないかと疑ってしまった(笑)何度も入れるので他の選択肢も試してみたんですが、お代わりし続けるのが面白い。なんだこのボケ老人みたいな流れは!なんか点数付きの称号をもらえたし!?このゆるい空気、嫌いじゃないです。

「過つは彼の性、許すは我の心」作者:ぐらすさん
悪人卒業読み物シナ。NPCが可愛い顔して話が通じない感じで怖いですね。主人公に選んだPCはできる仕事を選んでいたらいつの間にか殺し屋みたいなことも引き受けていたタイプだったので、一度きれいさっぱり生まれ変わってもどうせまた黒く染まっちゃうだろうなぁと善人ルートを選ぼうとしたものの、その後の親父さんとのやり取りでぞわっとしたので二回目の選択で夢落ちにしました。どこまでいじくったの…。りどみにある通り「何とも言い難い変な感覚に陥る」作品でした…。

「シンバットの洞窟」作者:チームARA-DDIN(Djinnさん、るの字さん)
ゴブ洞的なオーク退治のシナリオなんだけど、冒険らしさを追求しつつストレスフリーで遊べるように工夫されていて楽しかったです。移動先を調査できたり、宝箱などをクリックしたら自動で鑑定、解錠ができるようにしたり。そして罠やお宝がいっぱい。このオークたち…やるな!最後のお土産は一つしか選べないので悩みました。

「七夕プチテロを鎮圧するだけ」作者:生野菜サラダさん
恒例のプチテロ。毎回よく暴れるネタを探してくるなぁ(笑)色んな事をネタにカップル向けイベントを行う企業と同じか。むしろそういう企画者側を狙った方がいいのでは…。にしても、前のプチテロと同じ奴らだとしたら、リューンはテロリストに優しい。火晶石はどこから手に入れてくるんだろう。

「合体ロボを召喚してみたかっただけ」作者:生野菜サラダさん
召喚魔法3つと指令スキルで合体ロボ技を購入するシナリオ。元孤児のクライス君が喜びそうなので買ってみました。夢中になってロボットを操るクライス君の姿が目に浮かぶ…。Gドルフィン可愛いですね。そして普通に全部強い!

2018/08/14

カードワースシナリオ「旗を掲げよ風は碧なり」感想


推奨レベル:6~8
作者   :ふゆこさん

海の冒険シナリオ。
軽い気持ちでlv6メンバーによるハードモードを選んだら、海賊戦でえらい苦労しました。毒こわい…!
ひとつ危機を乗り越えたかと思えば次の危機がやってきて「なんであそこでセーブしなかったぁぁあ!!!」とか叫びながらPCたちと同じように必死になれました。
素晴らしい演出もあって臨場感が半端なかったです。
海の冒険とロマンを堪能できました。

関係性クーポンに結構対応しているようなので、夏にはメイン宿のメンバーで挑みたいですね。
シモンサーカス団は仲良しグループという雰囲気で、特定の誰かがとくに仲が良いとかないので最後の選択は悩みました。とりあえず一番最初に仲間にしたうさぷきゅにしといたけど。…妹みたいな感じかな?

というか、髪や肉付きについて言及されるのでシモンサーカス団だと…。本棚に向かって「うまそうな肉」って(笑)
突入するパーティ間違えたかな?
…メイン宿では初めてのような感覚で楽しめるかも!

2018/08/11

カードワースシナリオ「六角平野の戦い Version0.75」感想


作者:HANDさん

PC一人用ウォー・シミュレーションゲーム。
「カードワースでここまでできるんだ!」と感動の嵐でした。
一つのマップ上だけでも大量の情報を扱っているのに動作がぜんぜん重くないし、一体どう動作してるのか想像もつかなくて、まるでカードワースじゃないみたいです。

こういうゲームは今までFEシリーズ(封印の剣から覚醒まで)くらいしか遊んだことがなくて、最初こそ戸惑うこともありましたが、慣れてくるとシンプルながら奥が深くてやめられなくなってしまいます。
いつも攻略本片手に遊んでるヘタレゲーマーでも、何度か試行錯誤すれば勝てる難易度が有難い!
ラスボス直前に気付いたけど左上のMENUに救済措置もあるみたいだし、クリア済みマップで隠し実績を集めれば後半から軍を強化することも。

この隠し実績集めが楽しくて、マップごとに条件が違っているから一度クリアしたマップでも新鮮な気持ちで挑めるんですよね。そんなの無理だーと思う時があっても、やり方を変えたり軍を強化すると出来たりして。
ここで戦い方に慣れてくると、後半のマップも順調に進められるようになってきて成長を実感!(笑)
やりごたえある作品でした。

2018/08/08

カードワースシナリオ「来たれ、冬将軍」感想


作者:ノソラさん

みんなが風邪を引いて一人が看病するお話。季節外れにプレイして申し訳ない…(プレイしたのは6月)。でもとても面白かったです。

風邪を引かなそうなのは本棚とアスパラかなぁと悩んで、霊体であるアスパラを主人公に選択。いつも暴れん坊な役をやらせていたけど、最近料理人にクラスチェンジして看病もできる子に!

病人たちの欲しい物を買い出しに行って、テキパキ用意する姿に成長したなぁとしみじみ。”あの”娘さんでさえ感染した強力な風邪に立ち向かう姿が頼もしい!

特効薬の原材料のエピソードも面白かったし(あの憎たらしさ!)、PTの結束が強まるのを感じられる作品でした。

人間関係クーポンに色々対応しているみたいなので、その後メイン宿でもプレイ。
今回はあえて民間療法で看病してみたり(笑)
シモンサーカス団とはまた違った冒険者たちの姿が見られました。
ただ、片思いに対応したイベントというのがよくわからなかったです。リンゴを渡すタイミングを間違えたのかな?

冬になったら遊びたい作品です。

2018/08/05

カードワースシナリオ「懐かしき冒険の日々よ」感想


作者:消夢さん

20周年記念のaskシナパロディ的な読み物シナ。
親父に「あの時に~したのは何だっけ?」と聞かれるので、思いっきり変な選択を選んで思い出話をねつ造して遊ぶ感じです。

これはぜひとも紹介されてるAskシナを全部プレイしてから遊んでほしいですね!
とくに、りどみにも書かれている「賢者の選択」はぜひ。カナン様関係のパロディが最高です。「奇塊」のエピソードがわけの分からないことになっていって、笑いすぎてお腹痛くなった!!
あり得ない展開でも好意的に解釈して信じてくれる親父が好きです。

何度でも入れるので、これは他の選択肢も見るしかない!

2018/08/02

カードワースまとめ感想(2018/08/02)

「かみなり怖い」作者:覆面ノルドさん
雷が苦手なPCが怖がる様子を見られるシナリオ。ジョニーを選んだら、いったいどうやってその体格で…という事態に。ジョニー可愛いよ、ジョニー。怖がるパターンを全部見たくて何度も雷を鳴らしてしまいました(鬼畜)
全部で何種類あるんだろう?何気に口調や種族、関係クーポンなどの対応も充実してるようです。

「聖職者の洞窟(4~5)」作者:ミマスさん
畑に塩をまく聖職者はひどい(笑)どこかから追い出された聖職者なんだろうか。アンデッド系PCがいるとスリリングということで、アスパラを連れてレッツゴー!思いのほか聖水って当たるんですね…何度昇天したことか(汗)回避を上げるスキルを持ってたのに使うの忘れてました…。今夜はステーキパーティーじゃー!

「身づくろいは入念に」作者:ぐらすさん
子供っぽいPCの寝癖を直してあげる読み物。いろんなクーポンに対応しているみたいだけど、毛のなさそうなごおすとで突入。…いや、ぼおしの中には毛があるかもしれない!すっかりオカンが板についてるシモンとのやり取りが微笑ましかったです。ごおすとはマスコット系シナなら何でもいけそうだ。お土産げっと。

「のこされた片割れ」作者:うどんこさん
短編連れ込みシナ。しょっぱなからイーサンのブラコンぶりが面白いです。店の備品を壊したのに請求しない親父さん、優しい…。15歳の少年が誘拐はないだろーと思わせておいて、色々不運が重なってあんなことに…という展開も良かったです。イーサンが暴れていなかったらどうなっていたことか。敵の大切な人が誰かわかるくだりは、何やら運命的なものを感じました。

「シンバットの洞窟 」作者:チーム ARA-DDINさん
ゴブ洞的なオーク退治のシナリオなんだけど、冒険らしさを追求しつつストレスフリーで遊べるように工夫されていて楽しかったです。移動先を調査できたり、宝箱などをクリックしたら自動で鑑定、解錠ができるようにしたり。そして罠やお宝がいっぱい。このオークたち…やるな!最後のお土産は一つしか選べないので悩みました。別のPTでも行ってみよう。

「敵対者(9~10)」作者:オオカタさん
悪役一人用20周年記念シナ。lv7のドクターで突入。陰鬱な雰囲気や二人の間に漂う緊張感が伝わってくる文章で、短いながら読み応えありました。一回目は普通に名乗って、勝てそうになかったので素直に逃亡。戦闘中とりどみのヒントにより、とあるアイテムを使えば突破できそうだったので再挑戦。経験点が欲しかったので名乗らないという選択はないのだ…。ごめんよカスパルさん。散々な一日だったけど、満足げなドクターが見られました。

「茨と姫と黒いキャンパス(5~6)」作者:SARUOさん
20周年記念シナリオ。性根の腐った魔術師はいないからカニャン様(lv3)でいいかーと突入したら戦闘がめっちゃ辛かったです(汗)アイテムを惜しみなく使ったけど、手持ちスキルがほぼ初期状態の連れ込みばっかりだったから…。でも、なんとか力押しで勝てました。…勝ったとはいえ、評判に瑕がついたんじゃなかろうか?いや、元々悪役パーティだからいいのか?ノリノリでクズいカニャン様が楽しそうで何よりでした。

「或る日の早朝」作者:かがちさん
不気味なBGMと状況のわからなさにゾワゾワする20コンテンツ戦闘シナ。フォルダにある日記テキストを読んで補完しました。プレイ前に見るか後に見るかで印象が変わってくるかも。

「銘酒「処刑台の人狼」(1-10)」作者:ほしみ(食物繊維)さん
jptxをフル活用した20コンテンツ戦闘シナ。お題は「ギミックバトル、葡萄酒、人狼、参謀の服が唐突に破ける、風評被害、処刑台」。こんなにあるのにキレイにまとめていて凄いなぁ…。りどみを読まずにやったら、どうやって葡萄酒を持ってる手を倒せるのかわからなかった!いやぁ、勉強になります。

「金・洞窟・聖職者(5~9)」作者:ミマスさん
街の中が色々カオスで、一番まともなのが親父さんとか(笑)実際、変な冒険者が多いから変なのに遭遇する率は高いよね。にしても敵遭遇率の高い街だ…。依頼の前にお買い物も楽しめるし、経験点も稼げてお小遣いもちょくちょく手に入るのが嬉しい。この持ち歩き宿屋、戦闘中も使えるのか!?最後までクスクス笑いながら楽しめました。

2018/07/30

カードワースシナリオ「ある石像鬼のはなし」感想


作者:覆面ノルドさん

いやぁ笑った笑った、有り余る情熱をあらぬ方向に全振りしてる研究者たちがお馬鹿で大好きです!
研究者の一人がジャック君と同じ顔なので、さらに可笑しさがアップ。

それに話が合ってしまう冒険者たちはどうしちゃったの!?(笑)
そのやり取りが面白くて、つい「馬鹿者、作り直せ」を選んでしまいました。指摘内容と改善ポイントがおかしい!!!

オチも最高でした。
アニキが大丈夫ならおススメですね。

このシナリオで3人くらいレベルアップしてしまった(笑)
*画像紛失したので↑は撮り直してきました。

2018/07/27

カードワースシナリオ「肩代わりの晩餐」感想


作者:リナさんさんさん

食事をしないリビングデッドと、その相棒の読み物。
とてもいい感じのシナリオなんだけど、あいにく今は繊細なリビングデッドがいない…(何でもガツガツ食ってそうなのはいる)
試しにお嬢(吸血鬼)とジャック君でやってみたら、ところどころ違和感があったものの案外嵌ってました。ジャック君なら、こういうこと気にしてそうだよね。大食いクーポンでもつけてみようか…。

雰囲気が好みだったので、いつかピッタリのPCができたらまたやりたいです!