2017/10/04

観光から大冒険まで「アゼリナを翔る者達」感想

推奨レベル:5~8
作者   :ABCさん

航海あり、火山や水中での探索あり、龍との緊張感あふれるバトルありと、冒険してる感満載のシナリオでした。
観光パートも充実しており、潜って真珠を集めたり、遊覧船に乗ったり、資料館やお土産屋、地元の酒場や酒蔵などにも行ける上に、転売などでお金を稼ぐことも可能。やり込み要素満載です。
リューンの召喚魔法が大活躍するのも嬉しい。
1度のプレイではイベントを見尽くせなかったので、プレイ後に色々調べて2度目もガッツリ遊びました。
なるべく取りこぼしのないように観光予定表まで作ったり(笑)

1回目で見逃していたイベントはこんなにありました。やれること多すぎでしょ!
・伝説のみかんをゲットする
・精霊の果実をゲットする
・ジュエルシェル叩きを極める
・炎の神殿で手に入るスキルをゲットする
・蒼海神殿の巫女とシュムルと仲良くする
・酒豪PCで酒場のリタと友達になる
・秀麗女子PCで公園の子供と友達になる
・炎獣ガイドのイベントを最後までみる
・遊覧船に軟派女子一人乗船&カップルで乗船
・龍とのバトルの別ルートをクリアする
・龍のイベントを起こさず途中で帰還する

一番苦労したのは、一つ目の「伝説のみかんゲット」ですね~。3000sp以下所持で始めて、プレイ中に購入資金15000spを貯めないといけないのでジュエルシェル叩きは必須です。

ジュエルシェルという大貝を叩くと真珠やらアイテムやらを吐き出すんですが、一回の戦闘を長引かせた方が効率よく稼げます。最大30ラウンドor真珠が10個手に入るまで叩きまくれば、それだけで真珠十個=約1500spゲットです。
でも、何気に強いので、油断しているとこっちが危なくなります。

そこで引っ張り出してきたのが「賢者の塔の悪魔」入手アイテムですよ。必ず相手と自分を眠らせられるので「ジェーンの三毛猫狂想曲」のカサンドラと組み合わせれば毎ラウンド貝を眠らせ続けられます。
ただし、アイテム所持PCの行動順が遅いと使えない戦法ですが…。

いちおう貝より行動順が遅くても、攻撃KCがヒットすると叩いたことになるのでフェイントカードや攻撃KCのついた炎・冷気属性攻撃で叩けば次のラウンドまで寝たままにしておくことも可能(一定の確率でダメージを与えなくても起きる)
「鼠の穴」の火球の杖とか、探せば色々ありそうです。炎・冷気属性の召喚獣は発動しないので注意。

あとは潜る前にセーブしておいて、貝に遭遇して盗賊の眼で「至福の時」が出るまで繰り返しました。たぶん1R目でヒーリングフィッシュが横切るとそれになりやすい。
さらに「確率変動」とかいう召喚獣が出ている間はアイテムを吐き出しやすくなるので、最初は眠らせないで召喚するまで粘ると効率良いです。

炎の神殿でのスキルゲットと巫女と仲良くするためのアイテム探しも大変でしたね。火山探索にはノームというのを忘れていて、かなりうろうろしてしまいました。スキルゲットのために必要な火の酒造りには炎獣の血と溶岩石が必要なので、うろうろしている間に必要な分をゲットできてストレスは溜まらなかったのは幸い。火の酒も1000spくらいの稼ぎになるし。

3~4日経つと行動パターンも決まってきて、こんな感じで目標金額達成しました。
『早朝に交易所で火の酒と黒真珠(200sp以上)を売却→グアルズの宝石店で残りの真珠を売却→酒蔵で火の酒の材料を渡す&完成した火の酒を購入→ジュエルシェル叩き→炎獣の血が足りなくなったら炎の神殿うろうろ→最初に戻る』

みかんゲット後はゆっくり酒豪で酒場や酒蔵に入り浸ったり、秀麗女子で一人観光しつつ男の子や遊覧船のイベントをみたり、ガイドのイベントで観光協会のお姉さんと仲良くなったり観光を楽しみました。

龍を倒すイベントは、あまり主人公っぽくない選択をした方がトゥルーエンドらしい展開なのがニクイですね~。やはり最初はみんな主人公っぽい方を選ぶでしょうから。戦闘ギミックも凝っていて、かなり燃えました。
久々に大冒険した~って感じです!

0 件のコメント:

コメントを投稿